• 零花

    私個人は家族共に既に備えも終わっています。自分の事は自分で守るしかありませんから。他人に強制するつもりはありません。

  • 零花

    そうそうないと思いますが。中露の要望含めれば日本も対象になるのかも。他人事感覚の方は結局、死人が出て企業が倒壊して初めて現実を呑み込むのでしょうね。

  • 零花

    本当は直接下調べを行うことが大切です。あまり固い話はしたくないですけれど・・・。

  • 零花

    何気なく『信じてしまう』人は選挙活動時のネットはいい『学び』になると思います。

  • 零花

    それとコメントも同一即レスのような事態も起こりますから。初めのレスは疑いを心の隅においておく必要があります。

  • 零花

    大手だと管理人自体が切り売りすることもありますから。まとめ記事ならまとめ方の抽出に気を付ける必要があります。

  • 零花

    選挙時は特にレスを避けることで工作員対策がとれます。ブログ記事については、普段から前後の動きを気を付けなくてはいけません。

  • 零花

    相場はともかく何処もこの手の攻勢は仕掛けますよ。ここなら『>』『レス名』を使うと相手が儲かる仕組みでしょうか。

  • 零花

    増税すれば特別会計の締め付けなく利権拡大できるというのは、透けて見えますから。全一般国民vs全政治家+恩恵国民という構図。

  • 零花

    そうした不平不満は単純に政権1つ変えたから、たちまち直るものではありません。

  • 零花

    あまりダメダメと何でも偏ってみる必要もありません。得られるかどうかは、その人の立ち位置によっても異なりますから。

  • 零花

    人格否定は感心しません。他党はどうかと問われると、更に信用を失っているだろうと確信します。国防は経済論議より大切ですから。

  • 零花

    解散選挙の意図があって天狗なのですね。皆様の諦念に近い優しい投票を自民党からも期待しているのでしょうが。甘いと思います。

  • 零花

    GDPって国民の暮らしに直接相関ですか。貿易や景気動向からの波もありますよね。

  • 零花

    問題だらけです。子ども騙しの継ぎ接ぎ文章ですね。消費税で穴埋めしたから、特別会計は同時にどうなったのですか。

  • 零花

    以前、安倍政権に対して増税論調の問題を取り上げましたが。国防は一番自民党を信任します。経済も国防あって主権を生じますしね。

  • 零花

    たとえば10/20前後など先制攻撃の話も浮上しています。アメリカ大統領令が発令されますし。時間もあまりなさそうですよね。

  • 零花

    あくまで合理的な理由が必要であればですが。この点については、何も間違った選択にならないと考えます。

  • 零花

    何故、今なのか。北朝鮮や米国の動きを受けてでしょうか。核の配備量産化など年度末越える前。日本もタイミングが今しかないのかも。

  • 零花

    デモなどは、活動資金源、その目的時間制約環境によって異なりますが。日当が出ている事も有名な話でしょうか。

  • 零花

    日本の場合ですから。相場など異なるかもしれませんね。動員に誘導させれば費用はある程度タダですし。気にするのは足がつくかどうか。

  • 零花

    内容については、人格へのアタックが中心になりますね。もちろん。私が話すような事以外でも実態は色々。抜け目ないものもあります。

  • 零花

    24時間体制で複数。活動の場はツイッター、フェイスブックなど様々。政治家など著名人が活動すると余剰に貰えたり、もしくは自己でしてますね。

  • 零花

    ピットクルーについてはどうでしょうか。敢えて私は知らないと申します。

  • 零花

    そうですね。委託会社次第。バイト。アンカーレス1個に付き20円。連投理由もわかりますね。工作員に絶対アンカー付けないことが大切です。

  • 零花

    旅行中で気付かず回覧板が回らない事件。役員による市民選挙勧誘、宗教伝播、会長希望対立など。たまーに怖い話もありますよね。

  • 零花

    町内会費用が高い。これは土地転がしや所得格差ある人除け、絵踏み部分もあります

  • 零花

    それはそうと。困ったあるあるですが。学校区域は共有で、それほど広くないのに町内会同士が分裂して行事祭りが過疎で乱立。

  • 零花

    >こうへいさん。お父様も大変ですね。私個人としては人の繋がりが無理でなければ入ってほしいと思います。

  • 零花

    コメントにもありますが。町の掃除や苦情など私達複数が関わらなくては決して解決しないモノも。加入しないなりのリスクも増えます。

  • 零花

    スマホで行方不明落とし物見つけたりとか不審人物とか当日で共有できますし。反対に強制義務が付帯し過ぎるところは大変です。

  • 零花

    その中身が充実する事が大切かも。会費払って高齢者の旅行支援なら必要ないですが。タウンセキュリティの類いは必須です。

  • 零花

    たとえば精神的な病気のある医師も、表向きは判断能力が保持されれば医師をできますから。私達が気付いていない背景を持つ方は怖いですね。

  • 零花

    なってしまった後は止められないですよね。海外や地方や当直含めて世間体回避方法もありますし。名前変えて顔さえ隠せば医療者でもわかりかねますし。

  • 零花

    大切か自己人生→大切な自己人生、ですね。訂正失礼致します。

  • 零花

    余計な意見かもしれませんが。苦しんで亡くなった方を年齢問わず知っているので。話しすぎました。ごめんなさい。

  • 零花

    薬局でお菓子を選ぶ癖つけてシフトしていったり。量より品質に拘ったり。個人個人が『今の自分を変えたい』思いを自覚して行動に繋げなくてはいけません。

  • 零花

    欧米系の体質と異なり日本人は『過食』に向いていません。間食をするなら、時間のかかるもの糖質塩分を抑えるなど必要です。お店は誘惑をするでしょうが。

  • 零花

    細かいことを述べましたが。病院健診で引っ掛かりがあったのでしたら、時間を惜しまず大切か自己人生の分岐として相談を受けるのが1つの手です。

  • 零花

    野菜から口にしていく。よく噛んで満腹中枢が刺激される10分程度の時間をかけていく等です。するとインシュリン補助効果のあるインクレチン効果も高まります。

  • 零花

    3つ目は『食事内容と方法に気を付ける』ことです。満腹中枢刺激は血糖値の影響があります。これを抑えるには血糖値をゆっくりあげる事が必要です。タンパク質を増やす。

  • 零花

    結果的に腎臓の負担が軽くなりますから、こうした意識が大切です。臓器を休めるというのは過食しないという点と睡眠などを確実にとることです。

  • 零花

    2つ目は、臓器ごと『週に一度は休める』ことです。加齢やストレスでも膵臓の負荷がかかります。更に血糖値をあげる交換神経ホルモン自体を抑制することも大切です。

  • 零花

    大切なのは環境調整です。幾つか要点をまとめます。1つ目は『同じ時間に食事する』ことです。インシュリンもバラバラに負荷をかければ当然、分泌する力が損なわれます。

  • 零花

    特に糖尿病が進むと、もはや病食である低カロリーな生活を求められます。空腹により自尊心も傷付くぐらいの選択が迫られます。腎臓も『良くならない』ですし。

  • 零花

    糖尿病は重症化してから、気付く恐ろしいもので、降下剤含めた自己注射で更に健康を段々と崩していきます。足のムクミ、気だるさ等の兆候。危機的になりにくいのかも。

  • 零花

    直接血糖値を下げる唯一のホルモン、膵臓からのインシュリン分泌について学ぶ必要があります。1型2型とありますが、一般的にも後者が記事の本題です。

  • 零花

    糖尿病の半分に一人が透析に移るぐらい生活習慣改善が困難なものです。蛋白尿や血尿になれば命も。足切除やシメジは有名です。日本人は特に気を付けた方がいいのですが。

  • 零花

    それはそれとしてHuluは明らかに問題のある契約内容ですので。慎重になった方がいいと思われます。

  • 零花

    極端に言えば、福士蒼汰さんの活動が見れなくなることで揺らいでいるわけですし。私から言うべき事なのか迷いますが。殿方は放置で構いませんよ。

  • 零花

    裏を返せば、介護そのものもそう。なんでも身元保証人になったりせず。背負いすぎず。美観に無理をせず。出来る範囲で構いません。

  • 零花

    自分の意思と行動、その責任で生活は守るべきものです。線引きして。流されず角を立てすぎず、契約の内に折り合いをつけましょう。

  • 零花

    出世に拘るなら現実は厳しいですが。人間的な部分は、それはそれで誰しも本音は共感できる部分があって当たり前です。柵もあります。

  • 零花

    安易に仕事を休む部分は問題ですが。有休はうまく使わないといけません。上司も両価性のノルマがありますからね。

  • 零花

    親の介護、扶養義務で残業や異動拒否の名目にするには相手の言質ひとつで訴訟対象にできるので便利です。

  • 零花

    術前に同意説明はあったのでしょうか。緊急性が高い術中。胎児はどのみち難産という推察ができます。薬剤投与は子宮収縮ホルモンの乱れ。個人差が顕著です。

  • 零花

    行えなえません。→行えません。ですね。訂正ごめんなさい。

  • 零花

    適切な処置の是非については、情報がまだでていない為、わかりかねます。この件でもし問題がなくても訴訟される場合、現実に誰も医師が集まらなくなります。

  • 零花

    表に出ていないだけですが。出産過程において、胎児の位置、子宮産道上のリスク、経過途中の変動。神経系の麻酔の影響は目に見えないリスクがあります。

  • 零花

    たとえば、既往。バイタル変化だけでも麻酔の安全は100%ではありません。外科のある特定機能病院なら年に数人は何らかの後遺症があります。

  • 零花

    知識として体液の高低張。ガスなどの全身麻酔、目的に応じたおよそ五種類の部分麻酔により方法が異なりますし。個別性の身体を把握して尚リスクがあります。

  • 零花

    記事とは別ですが。日本の産科医療の安全度は統計でも世界二位の先進国です。一般的に麻酔適応ができる医師は医師免許資格者の誰でも行えなえません。

  • 零花

    私個人としては条件付きで今後の行動次第で赦してあげてほしいと思います。重い事実は変えられませんから、まずはそこからですが。

  • 零花

    知らなかった、とは別に破壊していい理由もないですから。かえって情状の余地なく。保護者含めてより重い過失責任すら問われます。

  • 零花

    必要以上に責めるつもりはありません。でも遺族にとっての判断があります。可能な範囲で復元して直すまで協力、出来るものは弁済は大前提です。

  • 零花

    色々私も感情的でダメですね。寝ます。おやすみなさい。

  • 零花

    大丈夫と問われず、亡くなって気付く親の愛。本当に色々言いたいことあります。男女関係無く、心構えがなく、自分の愛が自己愛だけで弱いだけでしょう。

  • 零花

    >私が面倒見るから大丈夫よ。色々ありがとうね”って、体よく追い払われちゃった感じでした←相手はあなたに気を遣ってますよね。逃げ出しただけでしょ。

  • 零花

    しんどーい。>熱は39度近くまで上がって、咳が止まらない感じだったから、ひどいって言えばひどいのかもしれないですけど……。←死人を出しますよ。

  • 零花

    少し眠たいので、マトモな事言えませんが。誰もが思いやって非を認め合って仲良くしてほしいです。

  • 零花

    台風で出社が遅れることは目的が何であれ当たり前です。連絡は必要でも意図的に叱責するなら訴訟できる社会環境が必要かも。そういう方に限って自身にも甘い点がありますし。

  • 零花

    魔法の言葉。『社会人なら当たり前』。立場にモノを言わせた高慢な方便ですよね。不幸な方に対して安易に用いる人物を決して心許してはいけません。

  • 零花

    余談ですが。日米だけでも癌の異型度。分化度における判断すべき鑑別が異なりますよね。組織学だけでなく日々の変化蓄積を自己で察する必要があります。

  • 零花

    健診検診から精密検査へ。突然精密な癌検診頻繁にすると身体負荷が強く逆効果のケースがあります。尿検査だけでは分からないものも血液検査でより今後わかりやすくなります。

  • 零花

    こういう方でも、党派閥の有責弾よけと政治活動の補給線として機能していたそうですね。相手方も一周回って信任せず、日本に塩を送るような始末でしたが。

  • 零花

    話によると家族の反対を押しきり、優秀な母親の画策や経済的背景の貢献に支えられた地球益の人ですよね。東大卒。首相後、勝手に土下座しにいったり個性的。

  • 零花

    彼らを取り締まると、私達が予見していなかったホコリがたつと思います。余計な事かもしれませんが。皆様も知っておいた方がいいのかも。

  • 零花

    世の中→日本国内、でした。訂正ごめんなさい。お詫びに1つ。たとえば、伝統的に公共の町中で風紀違反する地域があります。

  • 零花

    三点形式については皆様ご存じのようですね。政権の意向で砂上の楼閣ですが。世の中には一定の法律が効かない地域、一部特殊な人間も存在します。

  • 零花

    うつ傾向とうつ病の鑑別の区切りの1つとして不眠、食欲不振など『生理的な影響』が関わっています。ストレスのため不眠となる自律神経失調を引き起こしているとも捉えられます。

  • 零花

    ヨシムネさんのコメントに加えて、自律神経の整調もありますよね。脳にはメラニン細胞の反応で体内時計を整える作用があります。日光浴が就寝リズムを戻します。

  • 零花

    大抵は、その成果までに何らかの挫折や限界が訪れます。積み重ねた上で失敗が一気に吹き出すのですから、生きていくのも苦いのかも。

  • 零花

    企業にもよりますが。優秀な方同士の出世競争においては、妻そっちのけ、多岐の仕事をこなし昇進試験合格し続けている方が残ります。