• 茶沢山

    そう言えば、そのアニメを実写化しようとする人、それを見に行く人はどうだと思うのだろうこの人は。

  • 茶沢山

    ↓未熟者だなぁ子供だなぁと思う事は良くある。←自分自身の事ね。

  • 茶沢山

    →「個人や組織に粘着し、とことんまで罵る」「自分の妄想で決めつける」って今のこの人の事だよなぁって。

  • 茶沢山

    まぁ私は40代でアニメ見てるけど、障碍者かどうか解らんが未熟者だなぁ子供だなぁと思う事は良くある。発達障害かもしれん。が→

  • 茶沢山

    考えて見たら、今の若者の大半は最低生活も出来ない収入って事にならないかこれ?

  • 茶沢山

    大体、60過ぎた自分が月20万以上遣う姿は想像出来ない。リアルに考えて月十万あれば充分だな。

  • 茶沢山

    投資はギャンブルとは違うと言うけど、やっぱり「賭け事」ではあるんだよな。

  • 茶沢山

    →言うと、まぁそうでもない。一緒にいる内に愛情が沸くもんだったり。別に目くじら立てて否定すべきもんでもない。

  • 茶沢山

    昭和初期とか、子孫を残すため親戚が用意した相手と見合い即祝言なんて当たり前にあった話。それで全ての夫婦が不幸だったかって→

  • 茶沢山

    断られた長男も辛いだろうが、お見合いをTVで晒された女性も気の毒だと思うのだ。

  • 茶沢山

    →「女が来て何が悪い!」と返したって事件があったと思った。それは実に正論だと思う。気にする方がどうかと言う話。

  • 茶沢山

    そう言えばうろ覚えだけど、ストリップ小屋に女性客が入って来て「女は来るな!盛り上がれないだろ!」と男性客が文句を言った時→

  • 茶沢山

    むしろその男性の方が恥ずかしい思いをしてそうだなぁって。何かやむにやまれぬ事情でもあったんではないかなぁ?

  • 茶沢山

    女性慣れしてない私は、いざ「そう言う時」にどうしたらいいか解らん時があるから、相手が経験豊富な方が楽だとか思ってる。

  • 茶沢山

    私の若い頃とか女性と交際したら処女だったなんて率めっちゃ低かったけどなぁ・・・

  • 茶沢山

    コメ欄見てると案外処女以外認めないor経験してても一人か二人って人が多くて驚く。そんなもんなのか今は・・・

  • 茶沢山

    男女問わず若気の至りのヤンチャなどは有ろうし、それでその人の全てを判断するのは如何な物か。女性がそっち方面でヤンチャすれば、二桁普通に行く。

  • 茶沢山

    経験人数より「多い経験をステータスにして男の事を何でも解ってるみたいな顔した女性」にどん引く。「男ってバカよね~」みたいな。

  • 茶沢山

    全く気にしないとは言わないが、別に何人だっていいじゃんと思ってる。経験豊富な方がむしろ「性の不満で浮気」とかしないもんだし。

  • 茶沢山

    「根はいい奴論」は、多分「理解者ぶりたい人間」から出た言葉なんだろうけど、そもそも根っ子から腐ってる人間はそういない。

  • 茶沢山

    中高生の不良はまだ若気の至りってヤツでいいんですが、中高年になって不良気取りのおっさんどうにかして下さい。

  • 茶沢山

    根が良くたって花や葉や茎が汚い植物は生け花では使いませんけどね。

  • 茶沢山

    →って事もある。そこらへんはアンフェアだとは思う。

  • 茶沢山

    →優しくても不良をやっちゃうって事はある(まぁ頭は相当悪いけど)。でも確かに普段悪い奴が一回の善行でいい奴に見えてしまう→

  • 茶沢山

    まぁ若気の至りってヤツもあるし、何より、男って年齢問わず「カッコつけたがる」生き物だから。不良がカッコいいと勘違いした奴が→

  • 茶沢山

    →永井先生は、その「巨大マーケット」の中で名作を産んだ人なのだから、エジソンとビルゲイツの例えは凄くしっくり来るって思った。

  • 茶沢山

    以前、手塚先生が「漫画が過大評価され、巨大マーケットに参入してる事に戸惑う手塚治虫」って漫画描いてて、そんな考えだったんだと驚いた。→

  • 茶沢山

    エジソンとビルゲイツを比べてるようなもの、は秀逸な例えだな。

  • 茶沢山

    評価の半分は石川賢に取られている可能性。

  • 茶沢山

    →時代によって変化する。小学生とのハグはスキンシップの内、なんて昭和の価値観。21世紀じゃ通用しない。

  • 茶沢山

    →(ロミオとジュリエットのジュリエットも14歳)しかし、現在十代半ばの少女と性行為すれば倫理を問われる。このように倫理も→

  • 茶沢山

    例えば大正までは十代半ばで結婚して子作りするなんて普通だったし、西洋でも中世は十代半ばで性行為をするのも普通の感性だった→

  • 茶沢山

    例え性的な意識は無い単なるスキンシップだったとしても、こんだけ騒がれてる昨今、軽率のそしりは免れないだろうに。

  • 茶沢山

    膝にのせて抱きしめた時点でアウトだと思うんだが。

  • 茶沢山

    声優と普通の俳優は、レース場を走る事に特化したF1カーと汎用性を追い求めた自家用車みたいな物。F1レースに自家用車出すなって

  • 茶沢山

    吹き替えやアニメの声に声優ではなく役者やアイドルを使うのは、普通の乗用車でF1レースに出るようなもん。

  • 茶沢山

    →今は表現が随分窮屈になったなぁと思っちゃう。だから規制の隙間を縫って余計に過激な表現が横行したりしてる気がする。

  • 茶沢山

    思い返せば80年代のジャンプ等も、強姦や少女売買春の描写とか結構あったんだよね。無論、現実のそれは撲滅しなきゃと思うけど→

  • 茶沢山

    少年誌も70年代までは「明らかに子供向け」、80年代は「青年以上も読む物」へとシフトする過渡期だった気がする。

  • 茶沢山

    →あれは恥ずかしくないのか?例え「財布の中邪魔」とかの自分の都合でも何かの一助になるんだったら胸張れよと思ってる。

  • 茶沢山

    100円で恥ずかしいとか。コンビニとかにある募金箱に入ってるのはお釣りで余ったんであろう1円とか5円が大半じゃないか→

  • 茶沢山

    赤い羽根とかやめてくれって思う。募金しましたアピールしながら街歩く趣味はねぇよって。

  • 茶沢山

    ↓その価値すらないドラマだったら、どっちにしろ「もう日テレのドラマは見ない」になるだけ。有料でも見たいドラマ作れやって。

  • 茶沢山

    けもフレ、ニコ動で第一話以外全部(最初の一週間も)有料だったけど全部金払って見た。作品が好きならその程度出来る。その価値の無いドラマ?

  • 茶沢山

    作品が好きなら金くらい出せよ。一人一万出せってんじゃないだろ?

  • 茶沢山

    ↓警察官の仕事は防犯だけど、だからってそんな細かな所だけ目を配ってる訳にも行かない。

  • 茶沢山

    「町内会のやるような事は本来行政がやるべき」ってのは、警察官に自分の家の前だけずっと警備してろって言ってるよーなモン。

  • 茶沢山

    「行政がやれ」的な意見を目にするけど、公務員の人数と時間は無限じゃないからね?

  • 茶沢山

    →入って置けば、一応は身元が保証される。田舎のシステムは、都会より合理的に出来ていると私は思う。

  • 茶沢山

    都会で生まれ育った人には解らんかも知れんが、田舎は地元の人間以外を警戒する。これはある意味防犯などに役立つ。そこで町内会に→

  • 茶沢山

    ↓美化活動もお祭り(文化保存)も、何やるにしてもお金は掛かるし、町内会費も仕方ない。

  • 茶沢山

    町内会も小さな行政だと私は解釈してる。町の美化活動とかお祭りとか、大きな行政の目の行き届かない所をフォローしてる感じ。

  • 茶沢山

    私なんぞ土地勘無い所に来て町内会に入ったから近所の人に助けてもらってる側面もある。無償で優しく親切にしろなんて虫が良すぎる。

  • 茶沢山

    一番の敵は「○○円以上お買い物の場合はくじを引ける」とか言う企画を考えた本社の人だと思う。コンビニにそんなもん求めてないから

  • 茶沢山

    一回、コンビニからお中元を送ろうとして、バイトのにーちゃんがオタオタしてたから悪い事したかなーって思った。

  • 茶沢山

    →いっぱいあったと思うんだ。いや異性とばっかりだけじゃなく、趣味の合う友人とかとも。

  • 茶沢山

    戻れたらって言うか、今の時代に二十代だったら良かったな。携帯もSNSもない時代だったから。あの頃の情熱があったら出会いも→

  • 茶沢山

    最後の一文が感慨深いなぁ。私は・・・今より容姿とかまだマシだったしバンバンナンパとかしてれば良かったって思ってる。

  • 茶沢山

    →批判ですか!?」と食って掛かって来るヤツ。「どうすればいいか」って質問に答えたらキレるって。なら婚活すんなよって。

  • 茶沢山

    いたな。仕事とか「どうやるのか」と聞いて来て「私はこう言う技術使ったら上手く行く事多かった」と答えると「○○(別の技術)→

  • 茶沢山

    「オタクだけど結婚したい」なら仰る通り。「別に独身でいい」って人まで批判してる訳じゃない。いいじゃないか。

  • 茶沢山

    第一話から見てる好きなアニメがこんなに話題になるのは嬉しいなぁ。アプリからのファンはもっと感慨深いのだろう。

  • 茶沢山

    キタキツネの「このまま食べるんじゃだめなの?」の台詞が異常なほどかわいかった。

  • 茶沢山

    →と言う自信、自負さえあるなら。

  • 茶沢山

    →「嫌いな人が大多数でも成り立つ」もんだったりする。作り手の方こそ批判を気にし過ぎなければ良い。「いい物をお届けしている」→

  • 茶沢山

    →129人が好かんと言っても残り1人が気に入れば大ヒットなのだ。TVも7人嫌いでも3人好きなら社会現象。斯様に、物事は→

  • 茶沢山

    批判は往々にしてある物だが、売れた本でも100万部、良い視聴率でも30%。本なら日本総人口の1/130、つまり130人中→

  • 茶沢山

    批判する人間って、往々にして「自分が不快」「自分が嫌だ」の「自分が」を省いて、世の中の総意であるかのように振る舞うんだよね。

  • 茶沢山

    →示すファンの事だった。つまりは、「それだって好意の一種なんだから、作り手側が真に受けてオタオタすんな」って事でもある。

  • 茶沢山

    ※アンチファン:現在では特定の物を毛嫌いし口汚く罵る人間に使われるが、元々は揚げ足取りでも何でも批判や”くさす”事で好意を→

  • 茶沢山

    「見るな」ではなく「無視すりゃいいじゃん」って気もする。無視できないのは「注目」しちゃうからで、それはアンチファンと同義。

  • 茶沢山

    「ニャル子さん」のクー子。でもマジ描写だと物語が終わっちゃう(敵消滅で事件解決か地球消滅)のでギャグ補正で逆に弱体化していると言う珍しいキャラ。

  • 茶沢山

    →しちゃうから「強さのインフレ」なんてもんが産まれてしまう。

  • 茶沢山

    「最強の」と銘打っても主人公や登場人物の一人がチート過ぎると物語が成立し辛くなるんで表現が抑えられてたり弱点や欠点があるのが普通だよね。少年漫画なんかでは相応に敵方も強く→

  • 茶沢山

    初期の頃と「支配者の黄昏」の火閻魔人。

  • 茶沢山

    ↓質問者さんは押し付けてる訳では無いが、つまりは楽しいと思う事は世界全人類アンタと一緒じゃねぇよ、と。

  • 茶沢山

    こう言う言い方はアレだが、人の趣味に「そんなの不毛!こっちの方が楽しい!」って自分の趣味押し付けて来るヤツってどうなん?

  • 茶沢山

    当たり前の事だが、価値観と言うヤツで。旅行好きな人間、嫌いな人間、そこに価値を見出すかどうかはそれぞれでいい。

  • 茶沢山

    「(心霊が)人に見えて写真に写らない、なら解るが人に見えなくて写真に写るとか矛盾」って西岸良平が作品の中でゆってた。

  • 茶沢山

    漫画や小説はフィクションである事を前提として楽しめるが、UFOや幽霊もそんな感じでいいと思ってる。