ハーレムラノベの代表作にして大人気の「IS」
ダ・ヴィンチニュース

 主人公の男子が複数のヒロインたちにモテモテのハーレム状態。だけど、主人公はそんな女子たちの気持ちも露知らず、天然ジゴロや鈍感ぶりを発揮して…。ラノベを読んでいる時にこんなシチュエーションや展開をよく見かけると感じたことはありませんか?

関連情報を含む記事はこちら

 そんなハーレムラノベにありがちな「ハーレムラノベあるある」をTwitter上で募集したところ、多くの回答が寄せられました。 今回はその中から、いくつか印象的だったご意見をご紹介します。


■主人公が受け流す
・え? なんだって?(@NaTuP_)
・聞こえなかったふりをして修羅場を回避! ……しようとする主人公(@noneme0129)
・主人公たるもの、ヒロインが小声で行ったことは聞き流さねばならない(@YukkuriTohoku1)

■主人公が絶食系男子
・主人公が聖人君子(@INABA81)
・肌色成分多めの作品でまともな男なら間違いなく手を出すであろう展開(例:全裸のヒロインがベッドで寝てる)でも、主人公は決して手を出さない(@teraokan)
・主人公の行動が理解できない読者続出。(@kubituribigaku)

■主人公は平凡?
・主人公はフツメンという設定だが、実際は顔面偏差値60ぐらいある(@12143232)
・多種多様な女に惚れられているはずなのに誰も顔面に惚れてない(@Jane_Na_Doe)

■実は非凡!
・凡人設定だったはずの主人公の性能がチート(@HeavyMetalCloud)

■幼馴染がいる
・大体、「なんの変哲もない」「普通の」という語句の入った主人公。そのくせ、仲のいい幼馴染がいる。いないだろ、普通だったら……(@akinonanakusan)

■妹もいる
・主人公の妹は大概「甘デレ」か「ツンデレ」で普通がない(@dogman56)

■親友もいる
・女の子大好きで軟派気質なのに自分の犠牲を厭わず主人公のお膳立てをする親友キャラがいる。(@hajime_hihumi)
・主人公以外に男が居たら大体見守り系ホモ(@MIOzockNEO)

■学校がおかしい
・生徒会の絶大なる権力(@YukkuriTohoku1)
・自由すぎる校風(@tennma_765)

■ヒロインがちょろい
・一冊にひとりヒロインが堕ちる。(@hajime_hihumi)
・主人公がどんなタイプのキャラにも好感もたれる(逆ハーレムモノでも)(@fusui_mangetu)

■さらに敵もちょろい
相手方の幹部級女性キャラが主人公の覚醒シーンに立ち会って胸きゅん(@robonagare)

■ヒロインが多すぎる
・新刊が出る度に新ヒロインが登場する(@KIRAQN)
・ヒロインが増え続ける(@namejill)
・ヒロインズが多国籍(@tabito_kazeno)

■ヒロインが嫉妬深い
・ヒロインが嫉妬であまり悪くない主人公に攻撃的に振る舞う。(@hatirikitakaba)
・どいつもこいつも都合が悪くなるとすぐにヤンデレぶる(@KodokuGrouing)
・良く考えると、主人公が不憫なことに気付く(@INABA81)
・半分は女子の頭がおかしい(@izuru01)

■メインヒロインは添え物
・メインヒロインがストーリーを回すだけの存在になる(@kou_segawa)
・一巻で登場したメインヒロインの影が、巻数が増すごとに薄くなる(@2525sake)
・主人公が好意を寄せるキャラと自分が好きなキャラが違うと何か、負けた気持ちになる。(@nokia_nekoiro)

■幼馴染は負けフラグ
・あと大変遺憾ですが、幼馴染みキャラは噛ませが多い。(@teraokan)
・恋やぶれる幼馴染の髪型は決まってショートカット(@INABA81)

■お約束を非難される
・ジャンルが飽和しすぎて読まれてないのに叩かれる(@nobonobon)


 以上、ハーレムラノベあるあるはいかがでしたか?

 いつも美少女に囲まれている主人公。なんとも羨ましいシチュエーションですが、実際は三角関係や修羅場がたえず気苦労が多くて大変そうです。

 現実ではないから楽しめる。それがラノベの醍醐味なのかもしれません。

文:愛咲優詩(ラノベ365日)

全文を表示