ガジェット通信

リリース後に数々の問題を抱えていたスマートフォン用ソーシャルゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』。同ゲームではレアなモンスターが出現する金の地図なるものがあるのだが、確率が低すぎると苦情殺到していた。

それに対して運営は一時的に体制を見直し、500円(500ジェム)だった課金が300円(300ジェム)に見直され、また地図の出現率も公開された。

そんな同ゲームに大量課金を続けていることで有名なオロナイン氏が『Twitter』にて次のようにつぶやいている。

300.310
176000+310回でもデスピサロでず、、、
いくらだしゃーでんだよ!
もう、売ってくれ(T_T)

上記の内容を説明すると、17万6000円を使い、さらに310回分課金したが、それでもレアモンスターのデスピサロが出ないということである。デスピサロを含むSランクの出る確率は3%と公表されているが、デスピサロそのものの出る確率は未公開で、更に低い可能性がある。

ここまでにオロナイン氏が使った金額は17万6000円+310回分なので26万9000円となる。

それでも課金を続けるオロナイン氏。ちなみにSランクのモンスターは16体いる。3%のSランクモンスターの中から更に16分の1の確率でデスピサロを引かなくてはいけないので、確率は1%未満となる(約0.2%)。

中には100円課金でデスピサロが出たという報告も挙がっている。運が良すぎる人、運が悪すぎる人。そんな両極端な人も居るようである。もう課金じゃ無くてモンスターを販売すれば良いのに……。

該当ツイート

※画像は『Twitter』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

全文を表示