ニコニコニュース(オリジナル)

 衆議院議員・横粂勝仁氏が、自身のブログで選挙をテーマにしたライトノベルを執筆、公開している。

 横粂氏は東京大学を卒業し、司法試験に合格。フジテレビの恋愛バラエティ番組「あいのり」に出演した経歴を持つ。2009年の衆議院議員総選挙で民主党から出馬して初当選した。2011年6月2日に衆議院に提出された内閣不信任決議案では賛成票を投じ、民主党を除籍。7月21には次期衆院選で、菅首相の地元・東京18区から出馬することを表明していた。

 横粂氏が自身のブログで執筆、公開している「選挙ボーイズ」は、選挙をテーマにしたライトノベル。横粂氏は、ライトノベルの執筆にあたり、

「『これが国会議員がすべきことか!?』というご批判を、また頂くと思います。しかし、若い世代の皆さんが政治に興味を持つきっかけになれるのであれば、私は何でもやります」

と意気込みを語っている。

 気になる「選挙ボーイズ」のストーリーは、

「じゃんけんで勝って、なぜか選挙に出ることになってしまった主人公『澤一郎』と、その10人の仲間たち。選挙に挑んだ若者たちの涙と笑いの物語」

だという。8月10日に公開された第1話では、25歳になったばかりで人生に悲観的になっているフリーターの澤が、はからずも選挙に出ることになってしまった"きっかけ"が描かれている。

 第1話公開後には、登場人物らの名前を、ワールドカップを制覇した「なでしこジャパン」メンバーから引用したことで、読者から「名前をパクった」「便乗だ」との批判も寄せられた。そのためもあってか、第3話から、主人公の名前が「澤一郎」から「田中一郎」に変更されるということもあったものの、連載は順調に続いており、現在第5話まで公開中。最新話では「勝率98パーセント、驚異の選挙参謀」に出会って、いよいよ選挙の準備といったところだ。

 ブログのコメント欄には、読者から「主人公のキャラ設定ひどい」といった批判的な意見もある一方、「次々と批判を恐れず新しい事にチャレンジする姿に若さを感じます」「連載期待してます」との応援の声も集まっている。

(丹羽一臣)

◇関連サイト
・選挙ボーイズ 第1話 - 横粂勝仁 公式ブログ『よこくめチャンネル』(2011年8月10日)
http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/entry-10981994470.html
・選挙ボーイズ 第2話 - 横粂勝仁 公式ブログ『よこくめチャンネル』(2011年8月12日)
http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/entry-10984142272.html
・選挙ボーイズ 第3話 - 横粂勝仁 公式ブログ『よこくめチャンネル』(2011年8月13日)
http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/entry-10985188342.html
・選挙ボーイズ 第4話 - 横粂勝仁 公式ブログ『よこくめチャンネル』(2011年8月14日)
http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/entry-10985710937.html
・選挙ボーイズ 第5話 - 横粂勝仁 公式ブログ『よこくめチャンネル』(2011年8月17日)
http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/entry-10989152175.html

全文を表示