パソコンのキーボードで一番根性がある(叩かれている)キー1位「Enter」
マイナビウーマン

もはや私たちの生活に欠かせないパソコン。そのキーボードの中には、頻繁に使うキーと、そうでないキーがありますよね。普段何気なく叩いていますが、頻繁に叩くキーはかなりのダメージを受けているはず。そこで今回は、パソコンのキーボードで一番根性があるキーについて、読者442名に聞いてみました。

【用途が限られているけれど、ちょっと欲しくなる便利グッズ1位「ニンニクのみじん切りグッズ」】

Q.パソコンのキーボードで一番根性がある(叩かれている)と思うキーを教えてください(複数回答)
1位 Enter 74.7%
2位 スペースキー 14.2%
3位 変換 8.1%
4位 Back Space 6.1%
5位 Shift 5.2%

■Enter
・「何をするのも、こいつをたたかないと先に進めないから」(26歳女性/通信/販売職・サービス系)
・「入力最後のキーなので、強く叩いてしまう。一度、強すぎてキートップが飛んだことがあります」(43歳男性/情報・IT/技術職)
・「検索なども、クリックではなくエンターキーを使うことが多い」(28歳女性/医薬品・化粧品/営業職)

■スペースキー
・「変換するのも、空白を入れるのも頻度が高いので」(29歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「ゲームで連打するキー」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「スペースキーがでかいのは、一番たたかれるためだと思う」(35歳男性/アパレル・繊維/技術職)

■変換
・「日本語の特性上、一番押されていると思う」(28歳女性/自動車関連)
・「使用頻度が高いと思う」(41歳男性/電力・ガス・石油/技術職)
・「現在、スペースキーが動かないので、すべて変換キーで押している」(32歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

■Back Space
・「『間違えた』と言いながら、すごい勢いで叩いている人を会社でよく見る」(29歳男性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「操作主のいら立ちによる強打・連打の応酬にもめげずに、あの幅と辺鄙な場所で頑張っているのは偉い」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「消すとき、いらいらしながらが多いから」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

■Shift
・「よく叩いています」(28歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「酷使している」(34歳女性/警備・メンテナンス/事務系専門職)
・「汚れているので」(25歳女性/食品・飲料/技術職)

■番外編:文字の擦り切れは、頑張っている証!
・N「キーボードの文字が読めなくなっている」(25歳男性/自動車関連/事務系専門職)
・Ctrl「常に左の小指を置いているので。たまにノートPCで、いつもCtrlのある位置にFnキーが配列されているやつがあるが、死ぬほど使いづらい」(32歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・Tab「段落を変えるときによく使うので」(42歳男性/建設・土木/販売職・サービス系)

●総評
今回のアンケート結果によって、「パソコンのキーボードで一番根性があるキー」は「Enter」に決定しました! 文字変換時の最後の確定でターン! 改行でターン! ネット検索でターン! と、叩かれる強さも頻度もダントツではないでしょうか。

2位には「スペースキー」がランクイン。文字変換などでも大活躍してくれるキーですね。魅力的なのがこの大きさ。幅があるため、右手でも左手でも楽に押せてしまいます。使用頻度の高さを、その使いやすさが証明していますね。

4位は「Back Space」。Enterやスペースキーには、確定や空白の入力といった、比較的前向きな仕事が与えられていますよね。しかし、Back Spaceはと言えば、文字を消すという後ろ向きな仕事がメイン。

ストレスに負けず、作業者の負の感情を一身に引き受けてくれるこのキーは、なかなか偉大です。

ランキング外では、「N」という回答も。私のパソコンも、あらためて見てみるとNだけ文字が消えていました。毎日叩かれても、黙って耐え続けているキーたち。感謝の気持ちを込めて、たまにはソフトタッチを心がけてみてはいかがでしょうか?
(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2014年3月8日~2014年3月13日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性167名、女性275名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

全文を表示