迷惑なだけですからっ!腐女子のありがちな誤解・4つ
ハウコレ

BLは人を選ぶ趣味なだけに、「腐女子の妄想ヤバイwww」「腐女子っていつもこんな妄想しているのか…?」と妙な偏見も持たれがちです。腐歴が長くなればなるほど、一般の男女には至れない妄想に磨きがかかりますが、それだけに誤解されてしまうこともしばしば。
あなたにも少なからず「腐女子って、こんなイメージ」といった、何かしら頭に思い浮かぶ腐女子像がありませんか? 今回はそんな腐女子のありがちな誤解について、筆者の腐女子友達への取材を元に、いくつかポイントをまとめてみましたのでご紹介します。

1.子供っぽくて幼稚なイメージ?
「社会人になって数年経った頃かな。大学時代の友人に『その歳でBL好きだと、子供っぽく見られない?』と言われたことがあります。当時はアニメ好きだった友人だけど、仕事をし始めてから2次元とは距離ができてしまったみたい。でも、好きなものに年齢や子供っぽさは関係ないですよね」(25歳/小売)
普段マンガやアニメを見ない人ほど、2次元に対して「なんだか子供っぽくて幼稚なイメージ」といった印象を抱きがちなのかも。腐女子も決してその例外ではなく、歳相当に比べてあれこれと言われてしまう趣味なのかもしれません。

2.男女の恋愛には興味がない?
「書店内をウロウロしていたとき、女友達が『○○って男女モノには興味ないの?』とひと言。『そんなことないよ!』と慌てて否定しましたが、もしかしたら私がBLばっかり買っているから、そう思われちゃったのかも…。BLにハマっている時期だっただけで、少女マンガも大好きなのに」(24歳/事務)
これも誤解されがちなことですよね。ゲイや腐男子といった読者ならBLの方が好きな人も多いですが、腐女子にいたってはBLだけが好きという人はむしろ少数派。一般アニメやマンガ、ゲームから創作意欲を掻き立てられる腐女子ですので、根底は男女モノ好きあってのことかもしれません。

3.女性キャラクターは嫌い?
「知人男性に『BLマンガを読んでみたい』といわれて貸したら、『どうして女性キャラが出てこないの?』と、たちまち議論百出。『女性キャラが苦手な腐女子が多いんじゃ…?』といったトンデモ発言をしてくるので、『それはBLのジャンルがそうなだけであって…』と、やたら堂々巡りでした」(22歳/大学生)
BLは恋に落ちるのが男同士なので、あくまでも女性はサブキャラとして描かれることが多いですよね。だからといって、それを読んでいる腐女子が必ずしも女性を毛嫌いしているとは限りません。BLを嗜むのが腐女子というだけであって、それこそ逆のジャンルのTL(=ティーンズラブ)を好む腐女子はたくさんいますもんね。

4.3次元の男性が苦手?
「男友達との会話で『腐女子ってウブで、3次元の男が苦手なイメージ』と話題になったことがあります。なんでも身近にいる腐女子がその手のタイプだったみたいですが、『それはたまたまその子がそうだっただけでしょ』と、すかさず反発しました」(21歳/大学生)
腐女子がウブというイメージが根強いのは、もしかしたら「男性オタクは恋愛経験が少ない」というイメージや偏見と少なからずの関係があるのかも。とはいえ、恋愛経験の数は男性オタクだろうと腐女子だろうとピンキリですよね。特別腐女子だからウブ、男性が苦手ということはなさそうです。

おわりに
ほかにも「生身の男同士の恋愛に興味がある」「キャラに恋をしている」といった誤解もチラホラ。それらに当てはまる腐女子もいるでしょうが、萌えの形は人それぞれのように「腐女子だから○○だ」といった決まりは一切ありません。世間の目から見れば一歩引かれがちな趣味でも、蓋を開ければ腐女子はいたって普通の女の子なんですよ。
(柚木深つばさ/ハウコレ)

全文を表示