アレックス・オロックリンがハワイで恋人のマリア・ジョーンズと結婚(C) AFLO
クランクイン!

 人気海外ドラマ『Hawaii Five‐0』の特捜班を率いるスティーヴ・マクギャレット役でお馴染みのアレックス・オロックリンが、サーファーでモデルの恋人マリア・ジョーンズと最近、密かに結婚したそうだ。

【関連】公の場でもプライベートでもイチャイチャ セレブのラブラブ・フォト特集

 結婚した日や式などの詳細は不明だが、E!Newsによると、アレックスとマリアは二人が住むハワイの島で式を挙げたそう。共に37歳の二人は昨年10月に息子リオンを授かっており、それぞれ以前の交際相手との間にアレックスは10代の息子サクソン、マリアは4歳になる息子スパイクがいる。

 アレックスは2011年11月、本国オーストラリア版のGQ メン・オブ・ザ・イヤー授賞式でマリアをお披露目しており、当時、「美しいハワイの女性に恋してしまったよ。僕はとても幸せな男だ。今とても幸せだ。彼女は最高だよ」とDaily Telegraphに話していたという。

 アレックスはアメリカで2010年から放送が始まった『Hawaii Five‐0』の撮影に合わせて、ハワイに居を構えており、マリアと同地で愛を深めていったようだ。

全文を表示