疲れたら聞きたい! 私の元気の出る曲「嵐の『トラブルメーカー』。明るい曲調と、前向きな歌詞に元気をもらえる」
マイナビウーマン

仕事でミスしたとき、彼氏とケンカしちゃったときなど、どうしようもなくブルーになってしまう瞬間ってありますよね。そんなとき「これを聞くと元気になる!」というとっておきの曲はありませんか? 働く女性に聞いてみました。

疲れたら聞きたい! 私の元気の出る曲「嵐の『トラブルメーカー』。明るい曲調と、前向きな歌詞に元気をもらえる」

■ジャニーズ大好き!

・「嵐の『トラブルメーカー』。明るい曲調と、前向きな歌詞に元気をもらえる」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「SMAPの『がんばりましょう』。社会人向けの応援ソングに聞こえるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「Kis-My-Ft2の『アイノビート』。どんな状況であれ、ひたむきにがんばっている姿に元気をもらう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

働く女性たちもジャニーズ大好き。特に人気が高かったのは「嵐」。確かに嵐のナンバーは爽やかで元気の出る曲が多いですね。癒やしと元気を同時にもらえそう。

■元気が出る!

・「AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』。みんなで踊れるから!」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「西野カナの『Be Strong』。失恋したときにこの曲を聞いて乗り越えた。見返してやるって気持ちになる」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「ゆずの『夏色』。リズムがよくてノリノリになれるから」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「B’zの『ミエナイチカラ』。歌詞に勇気づけられる」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「BUMP OF CHICKENの『ガラスのブルース』。つらいことがあっても、この曲を聞くと今日一日がいい日だったと思えるから」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

つらい恋をしても仕事で凹んでいても、この曲があれば大丈夫。ひとりで聞いて、みんなで歌って踊れば、明日に向かってリセットできちゃいます!

■世代を超えて人気

・「ZARDの『負けないで』。背中を押してくれる、やさしい歌声と曲調が好き」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「ウルフルズの『ガッツだぜ』。受験のときからここぞというときには聞いています」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「サザンオールスターズの『いとしのエリー』。『エリー、エリー』を替え歌で歌うとスッキリ」(27歳/電機/技術職)

・「Mr.Childrenの『終わりなき旅』。歌詞が希望をもたらしてくれる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「竹内まりやの『元気を出して』。タイトル通り!」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「槇原敬之の『どんなときも』。がっつり盛り上がる曲ではないけれど、がんばろうと思えるから」(29歳/金融・証券/その他)

リリースされたのは何十年も前という名曲たち。時が経っても色あせることなく女子たちを元気づけてくれます。

■アニソンも人気

・「ドラえもんのテーマソング『夢をかなえてドラえもん』。曲調が好きだから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「『アンパンマンのマーチ』。自分の悩み事が小さく感じるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

子どもが聞くものと思いきや、注意深く耳を傾けてみると、意外にも大人の心に訴えかけてくるものがあるのです。

元気をくれる数々の楽曲たち。こんな風に自分だけの「元気が出る曲」を持っていたら、強く生きていけそうです。さて、あなたにとって、疲れたら聞きたい「元気が出る曲」はなんですか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数288件(22歳〜34歳の働く女性)

全文を表示