理想のお母さん1位は「古河早苗」―アニメファンが選ぶ理想の家族キャラクター
マイナビウーマン

エッグモードは、「アニメファンが選ぶ理想の家族キャラ調査2014」を発表した。

【『投資に成功しそうなアニメキャラクター』1位は島耕作。失敗しそうな人1位「両津勘吉」 マネースクウェア・ジャパン調べ】

「もっともお母さんにしたいキャラクター」では、しっかり者なのに子供っぽく、キュートなルックスの、「CLANNAD」に登場する「古河早苗」が1位に。次いで2位には、最強クラスの剣士でありつつ料理上手というギャップが人気の、「ソードアート・オンライン」の「結城明日奈」。

3位には、その普通っぽさが母性を感じさせる「ニセコイ」の「小野寺小咲」がランクインしている。

「もっともお父さんにしたいキャラクター」で1位に挙がったのは、「クレヨンしんちゃん」に登場する「野原ひろし」。平凡ながらも強さと優しさを併せ持ち、現実的にいそうな身近さでトップとなった。次いで2位には「CLANNAD」の「古河秋生」。

アウトローなのに家族思いというギャップが支持されている。3位には、いざという時に頼れる男として、「銀魂」の「坂田銀時」がランクインしている。

その他、「理想のお兄さん」には「Free!」の「橘真琴」、「理想のお姉さん」には「みなみけ」の「南春香」、「理想のペット」には「夏目友人帳」の「ニャンコ先生」と、アニメファンが選ぶだけに、特徴的なメンバーの名前が挙がった。

全文を表示