ニコニコニュース(オリジナル)

 陸上自衛隊が戦車やヘリコプターでの実弾射撃を含む演習を行う「平成23年度富士総合火力演習」が2011年8月28日、静岡県御殿場市の東富士演習場で実施された。演習では90式戦車や対戦車ヘリコプターAH64Dなどが登場し、想定される状況に基づいて行動。実弾射撃を行った。終盤の「戦果拡張」では、演習場一帯が轟音と弾幕に包まれた。

 「富士総合火力演習」は陸上自衛隊の演習の一つ。通称「そうかえん」と呼ばれるこの演習は一般公開されており、入場券があれば観覧できる。今回の演習には自衛隊員約2400名、戦車・装甲車約80両、航空機約30機などが参加。その模様はニコニコ生放送「平成23年度富士総合火力演習@ニコニコ生放送」で中継された。

 後半の「後段演習」では「陣地防御する敵を総合戦闘力を最大限に発揮して攻撃する」状況の演習が行われた。ヘリコプターによる「偵察活動」ののち、偵察部隊が空路から潜入。さらに味方の攻撃を容易にするための「ヘリボン攻撃」に移行するなど、攻撃規模は徐々に大きくなった。74式戦車や90式戦車が登場し砲撃を行うと、爆風がカメラの設置場所にまで届き、ニコニコ生放送の画面は大きく揺れた。さらに、部隊が一体となって目標を攻撃する「機動および航空機による戦果拡張」では、多数の戦車やヘリが勢ぞろいし、演習場一帯は轟音と弾幕に包まれた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]総合戦闘力を用いた演習から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv59910578?po=news&ref=news#1:29:53

(土井大輔)

全文を表示