秘密結社『フリーソーメン』が加入者募集 Facebookも公開
おたくま経済新聞

 夏の秘密結社『フリーソーメン』が新規加入者を募集しています。あ、ちなみに世界的に有名な秘密結社『フリーメーソン』の方じゃなくて、主に日本で活動している「無料で素麺を配る」団体さんの方です。

 本家フリーメーソンでは5つの基本理念、「自由」、「平等」、「友愛」、「寛容」、「人道」を掲げていますが、似た名前のフリーソーメンの方では「暑さと飢えに苦しむ民たちに無料(フリー)でソーメンを差し伸べる」というのを活動理念としています。しかし野望は壮大で、無料で他人に素麺を振る舞うことで、世界征服を目論んでいるらしいです。

【画像付きの元記事はこちら】

 そして、フリーソーメンには一応掟があります。公式HPから引用し紹介すると。

1.汝、己のふところを顧みずソーメンを分け与えよ
飢えた民たちにソーメンを差し伸べる際、その対価として金銭を受け取ることは最も犯してはならない禁忌です。ソーメンに対して金銭を求めたものはもはやフリーソーメンのメンバーではありません。ソーメン屋です。

2.見知らぬ人にこそソーメンを分け与えよ
仲間内だけでソーメンを啜っていたのでは世界を支配することは出来ません。それはもうただのソーメンの会です。なるべく人通りの多い場所を選んでソーメンを行い、通りすがりの見知らぬ人々にめんつゆの紙コップを差し出し、支配しましょう。

3.怒られたら素直に謝る
世界を幸福に導くための活動とはいえ、外でソーメンを行うとなぜか怒られる可能性がまれにあります。よく意味が分かりませんが、「盗人にも三分の理」というように、ソーメンを止めようとするものにもそれなりの理由があるものです。場合によっては引き上げる必要もありますがまずは穏便に、申し訳なさを前面に押し出しながら真摯に相手の話に耳を傾けましょう。(頭は下げるだけならタダです。)

<引用ここまで>

 以上3つが紹介されていました。掟といっていいのか分かりませんが、無料で素麺を振る舞う際の、ルールと注意が書かれています。

 なお、加入には特別な許可は必要ないとのこと。上記「3つの掟を守り」、「自らフリーでソーメンを提供したその日から」誰でもフリーソーメンの一員となるそうです。
その他、活動報告はSNS上で行うことを指示されています。要するにSNS投稿用のネタ団体というのが本質でしょうか?

 公式サイトはこんな言葉で結ばれています「フリーソーメンの参加者を増やし、共に世界を支配しましょう。」……できるのか?

参考:
夏の秘密結社『フリーソーメン』公式サイト
『フリーソーメン』Facebookページ

※『フリーメーソン』の表記は複数の出版社で書籍タイトルに使われるなどの使用例があり、『フリーメイソン』表記と混在して使われています。本稿では『フリーソーメン』との比較をわかりやすくするため、あえて『フリーメーソン』表記を使用しています。

※1カ所表記に誤りがありました。

全文を表示