野田佳彦首相

野田佳彦首相

ニコニコニュース(オリジナル)

 野田佳彦首相は2011年9月2日夕方、首相官邸で記者会見を行い、取り組むべき課題と政治姿勢について発言した。自民党が求める第3次補正予算成立後の解散総選挙について、「政治的な空白を作る時期ではない」と、その可能性を否定。また、点検中の原発について「ストレステスト含めて安全性を厳格にチェックし、稼動できるものについては地元の理解を頂くため説明しながら再稼働していく」と語った。

 野田内閣は同日14時から皇居で行われた親任式・認証式を経て正式に発足した。17時の会見で野田首相は、自民党が求めている第3次補正予算成立後の解散総選挙について「復興は今年中にケリがつく話ではない。政治的な空白を作る時期ではない」と述べ、早期解散の可能性を否定した。

 建設中の原発については、「新規建設予定の14基は、新たに作ることは現実的に困難だと思う」とし、寿命の来た原発については「更新はない。廃炉にしていく」と明言。さらに、点検中の原発については「ストレステスト含めて安全性を厳格にチェックし、稼動できるものについては地元の理解を頂くため説明しながら再稼働していく」と述べた。

 また記者から「靖国神社に参拝するのか」と問われると、野田首相は「靖国参拝についてはこれまでの(民主党の)内閣の路線を継承。公式参拝はしない」と述べ、隣国への配慮を見せた。さらに菅直人前首相が8月29日に「朝鮮学校の高校無償化適用」を指示したことについて、野田首相は「これからの手続きの中で、厳正に審査していく」と語った。

 なおニコニコ生放送では、本日発表された野田新内閣閣僚の記者会見を19時から中継する予定となっている。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 野田佳彦首相の発言部分から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62369342?po=news&ref=news#0:30
・[ニコニコ生放送] 野田佳彦新内閣 閣僚記者会見 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62394698?po=news&ref=news

(山下真史)

野田佳彦首相