今年の世相を反映する「ネット流行語大賞」が2010年12月2日に決定した。金賞はゲームのPVから飛び出した名台詞「そんな装備で大丈夫か?」、銀賞が尖閣諸島ビデオ流出事件の「流出(sengoku38)」、銅賞がネットで人気のアニメ「侵略!イカ娘」より「~イカ? ~ゲソ」と動画サイトに絡む語が多く選出された。4位には「本田△」8位には「岡ちゃん、ごめんね」とワールドカップの盛り上がりを反映する流行語も見られた。

 ネット流行語大賞は、1年間にインターネット上で流行した流行語を投票によって決定する賞で、未来検索ブラジル、産経新聞デジタル、ニワンゴ等のニュース・ポータルサイトを持つ会社が中心となるネット流行語大賞2010実行委員会によって開催されている。
 2008年には福田康夫元首相の「あなたとは違うんです」、2009年には掲示板等でよく使われた「※ただしイケメンに限る」が金賞に輝くなど、ネットユーザーなら誰しもが見たことがある用語が選出されている。

 流行語となる単語は、まずユーザーによる自由入力で候補に。その中から今年に関係ある単語を実行委員会が選別した上で、各サイトでユーザーによる直接投票を行い、その結果を合算して決定した。

 金賞になった「そんな装備で大丈夫か?」は2011年発売予定の家庭用ゲーム「El Shaddai - エルシャダイ-」のPVにて、案内役を務める男性が、主人公イーノックに対して投げかけた台詞である。質問に「大丈夫だ、問題ない」と自信たっぷりに返すイーノックだが、その後ぼろぼろに負けてしまう――そんな様子を描いたプロモーションビデオがニコニコ動画を中心に大ヒットし、広がった。これをネタに「そんな○○で大丈夫か?」という質問をして「大丈夫だ、問題ない」もしくは「一番いい○○を頼む」と返すやりとりが掲示板やSNS、twitterで爆発的に流行した。

 4位になった「本田△」は2010年のワールドカップ南アフリカ大会で活躍した本田圭佑選手を賛美する言葉。「ほんださんかっけー」と読み、「本田さん、かっこいい」の意味を持つ。元々は2ちゃんねるを中心に実績の割に態度が大きいと見られていた本田氏を揶揄する言葉であったが、ワールドカップの活躍をきっかけに意味が一転。純粋にそのプレーを讃える言葉になった。今では「イチロー△」などあらゆる人を褒める言葉として定着した。8位になった「岡ちゃん、ごめんね」もワールドカップ関係。岡田武史監督率いる岡田ジャパンの評価は開催前は最低の状態であった。ネット上でも罵詈雑言が飛び交っていたが、ワールドカップ決勝進出を決めたことに評価は一転。2ちゃんねるやtwitterを中心に謝罪のコメントがあふれることとなった。
 
 
■流行語

金賞 そんな装備で大丈夫か? 竹安佐和記(ゲーム「エルシャダイ」ディレクター)
銀賞 流出(sengoku38) 仙谷由人(官房長官)
銅賞 ~イカ? ~ゲソ 安部真弘(漫画「侵略!イカ娘」作者)
4位 本田△
5位 \どや/
6位 ~とかマジ勘弁www
7位 ルーピー
8位 岡ちゃん、ごめんね
9位 イイネ!(いいね!)
10位 胸熱(何か胸が熱くなるな)

■主催
ネット流行語大賞2010実行委員会

NECビッグローブ(BIGLOBE)
NTTレゾナント(goo)
オールアバウト(All About)
サイバーエージェント(Ameba)
DeNA(モバゲータウン)
ニワンゴ(ニコニコ動画)、
ピーネスト(@peps!&Chip!!)
未来検索ブラジル(ガジェット通信)、
産経新聞・産経デジタル(MSN産経ニュース、イザ)


【関連記事】イカ娘(作者)やミツバチ上地雄輔さんの受賞コメントも載っているでゲソ
【Web】ネット流行語大賞2010決定 1位は「そんな装備で大丈夫か?」(産経)

(伊豫田旭彦)

全文を表示