結婚式や飲食店舗などさまざまな場面の裏側でひっそりと掛かる音楽BGMバックグラウンド・ミュージック略称であるこのジャンルは、場の雰囲気をより盛り上げるものとして“演出音楽”として用いられている。また最近は、何か作業するときにかける音楽として最適な「作業用音楽」としてYouTubeなどの動画サイトでも注を浴びている。そんな中、さまざまな場面に合う独自のBGM音楽を創作し、ネット内で発表をしているのはソングライター「はなP」だ。

 彼女の楽曲『TRUST ME』が現在、話題の音楽サービスFrekul(フリクル)」にて期間限定で無料配信されている。

 同楽曲は、はなPの曲のミックスアレンジをしている作曲編曲の“こおろぎ”とのコラボ曲。1分58秒という短い時間に“アナと雪の女王”のような鮮やかで澄んだ世界観が凝縮されている。きれいなピアノ進行に重なる美しく伸びやかな男女の歌のハーモニーは聴いていて気持ちいい。はなPいわく「現在、この曲の王子パートを歌ってくれる男性シンガーを募集中です!」とのこと。

 はなPのスゴさは、さまざまな音楽表現でBGM楽曲を量産しているところだ。の雰囲気やウェディングにも合うサンバ「ALL FOR YOU,ALL OF ME」、動きのある作品に合いそうなパンクの曲「DAY BY DAY」、映画アニメ作品に合いそうな浮遊感のある曲「still」(歌詞架空言語!)、そのほかにもゴスペルボサノバカントリーからファンクR&Bなど、実に様々な表現でジャンルを問わないマルチな創作を発揮している。iPhoneアプリSlideStory」に楽曲が使用されるほど、1つ1つの曲の完成度も高い。

 また、ただ単に曲を作っているだけでなく、結婚式卒業など人生の節にあるイベントで流す映像四季折々の季節感のある映像日常的な場面や風景などを表現した映像作品のBGMとして、それぞれに適した使用用途を踏まえながら楽曲を制作している。さらに、それらの楽曲を無料ダウンロード、商用OK/加工OK/リンク・表記報告不要という状態でネットで配信している。自分で作った映像音楽を付けたいと考えているクリエイターにとってこれはありがたい。

 手なのないジャンルであるが、これもまた音楽の表現のひとつ。BGMとしてだけではなく、音楽として聴いてもはなPの楽曲は素晴らしいものばかりだ。を傾けて聴いてみると、あなたのBGMに対するイメージが変わるかもしれない。(津田 治)

 【はなP
 2013年から活動を開始。作詞作曲から録音まで基本的に自宅で1人で制作し、クラシックからロックボサノバR&Bなど1曲ずつイメージを変えた楽曲をネット無料ダウンロード配信中。著作権フリーの歌入りBGM制作だけでなく、インターネットでの弾き語りライブの配信などの活動にもを入れている。

 はなP∞ 楽曲無料ダウンロード(Frekul)

「はなP∞」