ブラジル出身の男性が、交換留学で訪れた韓国にすっかり魅了されて、自身の金髪や青い目という元々の容姿を韓国人の顔にしたいがために、10回以上の整形手術を受けたようだ。

【関連】「バービー人形になりたくて」米女性が催眠療法を使い“完璧な人形”を目指す

 韓流の虜になったブラジル人男性(25歳)は、顔を韓国人に近づけるために整形手術に約30万円以上を費やしたという。10回以上にも及ぶ手術に一切恐れることもなく、両親も男性の決断を支えてくれているのだとフェイスブックに投稿している。

 新たな自分に生まれ変わった男性は「自身の宗教や、前世を信じるかどうかに関わらず、人生というのは一度しかないもので、なりたい自分になるべきだ」とこの決断について満足している様子だ。

ブラジル人男性が、韓国人のような顔に憧れ10回以上整形手術!(イメージ画像)(C)AFLO