ニコニコニュース オリジナル

 インターネットで活躍するクリエイターを応援するテレビ東京の番組「ドリームクリエイター」(司会:百花繚乱、繁田美貴テレビ東京アナウンサー)の収録風景が2011年9月4日、ニコニコ生放送で中継された。この回の特集は「初音ミクとボーカロイド」。 音楽ソフト「初音ミク」で、ミクの声を担当した声優・藤田咲さんは、ミクが日本を代表するポップアイコンとして世界に広まりつつあるため、自身にも「グローバルなメールが届くようになった」ことを明かした。

 「初音ミク」は音声合成システム『VOCALOID2』を用いた音楽ソフトで、今夏"活動"5年目に突入した。北米最大級の同人イベント「Anime Expo」ではスクリーンを用いたライブを行い、会場を埋めつくすほどの観客を動員するなど、世界的に認知されつつある。ミクの声を担当する藤田さんは、「世界中からメールが届くようになった」と話す。

「世界中の方に支えていただけてうれしいです。本当にグローバルなメールが私に届くようになって。翻訳機にそのままかけたメールで送ってくださると、スゴい頑張って熱意を伝えてくれているんだなという気持ちが伝わってきます。たまにちょっとだけ変な表現とかもあって、そこも楽しく見ちゃう」

 同じく音楽ソフト『巡音ルカ』で声を担当する声優・浅川悠さんもまた「ミクちゃんのおかげで(ルカを担当した)自分の仕事を説明しやすくなった」と話し、「海外でもウケるって、スゴいことですよね」と驚きを口にする。

 番組ではこの他、同局の別番組「アニソンぷらす」のアナウンサー陣と「アニソン」対決を行なった結果、「ドリームクリエイター」アナウンサー陣が勝利したことが伝えられた。またCGMキャラクター「くぎうまちゃん」の立て看板が、島根のアンテナショップ「にほんばし島根館」に立つことになったことが発表された。さらには、番組発の女性デュオ「一般人&AD(決定)」の着ボイスの収録風景の模様が放送された。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]番組内「初音ミク特集」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv60371457?po=news&ref=news#5:50
・ドリームクリエイター - 公式サイト
http://d-creator.jp/
・ニコニコ動画「ドリームクリエイター」 - 公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch23

(鏡)

全文を表示