ビジネス実務の専門出版社、株式会社東峰書房は、全国の30代から50代を中心にした1,059人を対象に、ワールドカップの観戦についてアンケートを実施。日本時間6月20日(金)7時にキックオフとなる日本代表のグループリーグ2戦目の観戦について、男性633人、女性426人、計1,059人が回答した。

 調査結果によると、「関心はあるが仕事(もしくは学校)のため最後まで観戦できない」が36%。対象を会社員に限定すると、50%が最後まで観戦できないという結果となった。

 一方で、「関心がないので観戦の予定がない」という回答が全体で28%、会社員限定で26%となっている。

ビジネス実務の専門出版社、株式会社東峰書房が公表した日本対ギリシャの観戦に関するアンケート結果