nanapi

豊かになるにつれ世界では深刻な肥満ブームが巻き起こっています。これは日本国内でも常に指摘されていることですよね。しかし、日本人は世界的に見ればまだまだ痩せている部類に入ります。どうして日本人は若々しくいられるのでしょうか?もちろん遺伝的な理由もあることでしょう。しかしそれだけではありません。ここでは、日本人が欧米人よりも老けにくい理由について紹介します。

■ 日本人が老けにくい理由

◎ 1:健康的な食生活

和食に使われる食材は魚、豆腐、野菜、お米などとヘルシーなものが大半を占めます。最近では和食以外の選択肢も増えてきましたが、それでも和食が身近な食事であることに変わりはありません。

◎ 2:新鮮な食材を使っている

日本料理では季節のものが多く使われます。きちんとした料亭でなくとも地元のスーパーに行けばそのときどきの旬の食材を手に入れることができます。また、スーパーマーケットでは食品に対して厳しい賞味期限が設定されており、基本的には新鮮なものだけが各家庭に行き渡るようになっています。

◎ 3:量が少なく種類が多い

和食は一品一品の量が少なく多くの料理が提供されます。ワンプレートに全てを乗せる場合と比べると食べ過ぎてしまう確率がぐっと下がります。

◎ 4:主食がお米

日本料理の主食はお米です。お米を主食にすると副菜はヘルシーなものが多くなります。欧米では小麦が主食になっています。

◎ 5:朝食をちゃんと食べる

日本人は比較的朝食をしっかりと食べます。これにより一日三食のバランスが保たれます。一日の食事を三食にすると夜に大食をしなくて済むようになるのです。また、朝食の内容も多くの家庭がご飯、味噌汁、魚、卵といった低カロリーなものになっていることも健康によい影響を及ぼしているとされています。

◎ 6:デザートが小さめ

日本のデザートは欧米のものと比較して小さめです。それにより余計なカロリーの摂取が控えられています。

◎ 7:比較的運動量が多い

日本では常に「ダイエットブーム」と言って良いほどダイエットが流行しています。ダイエットに対し賛否はありますが、積極的に運動しようという姿勢は悪いものではないでしょう。

■ おわりに

これからも「日本人はキレイ」というイメージを守っていきいたですね!


(著:nanapiユーザー・ひよこ 編集:nanapi編集部)
【決め手はやっぱり食習慣!日本人が外国人に比べて老けにくい7つの理由】

全文を表示