米国発の新エナジードリンク―コーヒー+「バター」or「卵」
マイナビウーマン

コーヒーに入れるものと言えば、お砂糖かミルク、何も入れずにブラックが好みという方も多いでしょう。しかし、最近米国でじわじわと話題となっているコーヒーはちょっと変わっています。入れるものはバターや卵黄、ココナッツオイル。

【二日酔いにも効果アリ!? 意外と知らない、コーヒーと健康のうれしい関係って?】

なぜバターに卵?!と驚く方もいるでしょうが、これがなかなか美味しいらしく、しかも体も頭も元気にする新ドリンクらしいのです。

米国で“Bulletproof”という健康ブランドを立ち上げた起業家のデイブ・アスプレイ氏が体力、精神力を向上させると太鼓判を押す“Bulletproofコーヒー”はブレンドされたコーヒーにバターとココナッツオイルが入っています。

アスプレイ氏によると、このアイディアはチベットのバター茶に由来しているとか。

バターが体にエネルギーを供給し、ココナッツオイルが頭脳エネルギーとなるのです。朝食代わりに飲むと朝からかなりのテンションで1日を始められる、そしてそれが何時間も持続するそうです。お味のほうは非常にクリーミーで病みつきになるとか(アスプレイ氏談)。

さらに、自分でミックスするのは面倒だという人のためにカルフォルニア初のスタートアップ企業Coffee Blocksではこのインスタントバージョンをビジネスにしようとクラウドファインディングで資金を募っているところです。

Coffee Blocksでは卵黄とバニラのコーヒーも開発しており、これも非常に効きそうです。

People Are Drinking Butter in Their Coffee
http://www.newser.com/story/188717/people-are-drinking-butter-in-their-coffee.html

全文を表示