「食」にまつわるドラマとして、テレビ業界で確固たる地位を確立させた“夜食テロ”番組『孤独のグルメ』。なんとこの夏、特別企画として「真夏の博多・出張スペシャル」が放送決定。初の本州脱出で、主演・松重豊の故郷である福岡県に上陸し、主人公・五郎はいったい何を食べるのか…。8月9日16時から、今度は“夜食テロ”ならぬ“夕食テロ”を巻き起こす。

【関連】井之頭五郎、福岡に登場!『孤独のグルメ Season4 真夏の博多・出張スペシャル(仮)』 場面写真

 カルト的な人気を誇り、海外にもファンを持つ同名コミックを原作にした本ドラマシリーズは、個人輸入商を営む井之頭五郎(松重豊)が、ただひたすらに“一人”で美味しいものを食べ続けるという内容。登場する店は全て実在し、彼が出会った焼肉、激辛四川料理などの食べ物の数々は放送後、同じものを食べるために人々がお店に殺到するという現象を巻き起こした。

 今回の特別企画は、五郎が出張で福岡に訪れるところから始まる。そこで、旧友である奥村鉄也(中村ゆうじ)を始めとし、渋い佇まいのうどん屋を営む生粋の博多のオヤジ(小松政夫)や、商工会役員(中村靖日)、居酒屋の女将(りりィ)など、福岡にゆかりあるゲストを多く招いて展開する。

 本州を出るのは今回が番組初だが、登場するのはいつもと変わらず、番組スタッフが自分達の「足」と「舌」と「個人的な趣味・嗜好」で選び抜いた名店ばかり。元気いっぱいうまいものいっぱいの博多で、スタッフ・出演者一同ノリノリで製作進行中だ。

 福岡を舞台に、五郎はいったい何を食べるのか。今回の“夕食テロ”も今から楽しみである。『孤独のグルメ Season4 真夏の博多・出張スペシャル(仮)』は、8月9日16時から放送。

井之頭五郎、福岡に出張! スタッフ・出演者一同ノリノリで製作進行中