ハイスペックな彼ならもしかして…!? 「フリーメーソン男子」の特徴5つ
Menjoy!

都市伝説でも度々話題になる世界の秘密結社団体“フリーメーソン”。実は我が日本でも、1800年代から日本フリーメーソンが始まっていたとか?  活動内容が公に出ないため、その団体の目的や会員名などは常に未知なのです。

そんなフリーメーソン、入会条件も色々あり、心身ともに健全で社会貢献しており、人徳のある好青年というのが大前提のようなのです。となると、婚活女子が求める男子へのスペックと重なるところがあるかもしれませんね。

今回は、フリーメーソンの本場、アメリカ合衆国で極秘取材を数年間試みている筆者が、彼がフリーメーソンかもしれない特徴を5つご紹介いたします。

■1:週一回、夜の会合に出かける

何故か、週に一度、彼にコンタクトできない曜日はありませんか? 浮気や他の女性の可能性ももちろんですが、メーソンの男性は、必ず週に一回夜の会合に出かけます。もちろん彼女のあなたにもその内容は話してくれません。

■2:ハイスペックな仕事に就いている

ハイスペック金融マン(証券、銀行)、メディア、政治関係等、ハイスペックな職業に就いている男性は、社会的に貢献または、認められていると見なされ入会条件に当てはまります。

定職に就いていることはもちろんですが、安くない年会費を払い続けるためにも、ニートや貧乏な彼は入会できません。

■3:語学堪能

世界の秘密結社だけあり、国際的視野をもっている男性が歓迎されます。サラっと英語を使って仕事をしている彼なんかは、結構怪しいかもしれませんね。

■4:人当たりが最高にいい

会員になるためには、人徳の高い人間性、つまりコミュニケーション力の高い人が求められます。彼の行動を観察してみましょう。どんな人に対してもスマートで爽やかな対応をしているはずです。下品な男性は絶対に入会できません。

■5:男の友情に厚い

会員同士は“兄弟”であり、何があっても決してお互いを裏切ることはありません。

まるで『仁義なき戦い』や『ゴッド・ファーザー』の契りのようですが、好きな女性を差し置いてでも男友達を助けたり、友達に呼び出された際には風のように飛んでいってしまう彼は怪しいかもしれません。

いかがでしたか?  女性には入会資格がない団体ですが、ハイスペック男子が好きな女子や、婚活でハイスペック男子を狙っているそこのアナタ。もしかしたら気になる彼は、世界の秘密結社のメンバーかもしれませんよ。

【関連記事】

※ 元・組員に聞いた!「こいつヤクザだな」って男の特徴9つ

コレがあったら絶対怪しい!「キャバクラ通いしている男」の見抜き方5つ

絶対開けちゃダメ!男がヤバイものを隠している場所4つ

※ いたぶり厳禁!「男が女に絶対秘密にしておきたいこと」4つ

※ 彼女がいなくても平気?「おひとりさま男子」の実態

全文を表示