恋に費やすお金と時間は無駄?恋愛のデメリットを教えてください。
教えて!goo ウォッチ

常に誰かと恋愛していたい方がいる反面、パートナーを作ることを望まない方もいらっしゃいます。時に相手あっての恋愛は難しいと感じることも多いものですが、人生の中で「恋愛」の比重について考える契機になるこんな質問を見つけました。

恋愛することのデメリット。恋愛しないことのメリット

「恋愛することのデメリット。恋愛しないことのメリット」が知りたいという質問者さん。二者択一ではなく、どちらも「同じ」に見える少々不思議な質問に寄せられた回答をご覧ください。

■恋愛はお金と時間の無駄?


まずはadaypajimyさんの回答から。
「恋愛の最大のデメリットは、お金と時間を失うことでしょうか。男はお金も気になるところじゃないですかね」

penpen0608さんは、恋愛しないメリットについて、
「時間を全て自分の為に費やすことが出来る。特に週末は何に煩わされる事もなく自由気ままに過ごせます。趣味だって友達と遊ぶのだって自由です」
とのご意見。

他にはyu-ki80さんが「不安になったときに仕事に支障がでそうになった(恋愛のデメリット)」、「変に人に振り回されない分自分のペースとプライドを守れる(恋愛しないメリット)」など挙げて下さっていますが、概ねはお金や時間を自己投資にあてるか、恋人との関係性に費やすか、といった回答が並びます。

恋愛の局面にもよりますが、相手との関係性について悩む機会が増えると、これらの声は強くなりそうな気もします。

■恋愛経験は全てが人生の肥やし?


一方で、

「恋愛のデメリットはないと思います。“失敗は成功のもと”なんで」(pisces0220さん)

「恋愛にはデメリットがあります。騙された〜、時間の無駄だったな〜(また歳とったな〜)と感じる時です。でもやがてメリットに移行するデメリットですから」(nekororinさん)

と、つらい恋愛や失敗した恋愛も、全てが人生の肥やしなるという見方も多く、

「恋愛することのデメリットなし。恋愛しないことのメリットなし。だと思います。かといって恋愛が人生に絶対必要なものかどうかはその人によって違うと思います」(mimimamiさん)

と、恋愛の価値は自分次第ともいえる回答も。確かに人それぞれともいえますが、実は今回のQ&Aのきっかけには、質問者さんに恋愛できない自分を肯定したい思いがあったといいます。

■恋愛と自分の価値


恋愛できない劣等感に悩む質問者さんは、恋愛のデメリットを知ることで今の自分を認めたいと話されます。もう少し軽く考えてみては?との助言もありますが、恋愛の価値を計りながら自分と比べている間は、悩みが続くようにも思います。そんな質問者さんには、

「(恋愛に対して)懸命に努力することが、劣等感を軽減する有効的な方法でもあると思います」(noname#23056さん)

「自分は自分だと、しっかりしたお心を持つことが先決に思えます」(anzu-jamさん)

とのアドバイスが寄せられていましたが、まずは恋愛と自身の価値を分けて考えることが自分を大切する一歩になるかもしれません。

天城毅彦

全文を表示