切実です! “プチ胸女子”の嘆き5つ「貧乳好きの男性は少ない」「ブラの隙間から……」
マイナビウーマン

よく、巨乳の女子が「大きいから肩がこっちゃって……」と嘆くセリフは聞きますが、プチ胸さんだって胸のせいで大変な思いをするはあるもの。そこで、プチ胸さんたちに、胸が小さくて困っていることについて聞いてみました。

切実です! “プチ胸女子”の嘆き5つ「貧乳好きの男性は少ない」「ブラの隙間から……」

■ワンピースを着ると胸元が丸見えに
「ゆるふわなシルエットのワンピースを着ると、胸元がスカスカで、服の隙間から体が丸見えになってしまいます。胸チラ予防のため、タイトなワンピースしか着られません」(27歳/建築)

逆に、巨乳の人がワンピースを着ると胸まわりがパンパンになって苦しいという悩みを聞いたことがあります。ワンピースを上手に着こなすのは、意外と難しいようです。

■ブラの隙間から……
「貧乳の上、バストのハリもないので、サイズは合っているのにブラと胸の間に隙間ができてしまって、バストトップが見えてしまうことがあります。下着がチラ見えしそうなときは、人一倍慌ててしまいます」(24歳/サービス)

ブラのサイズ選びは重要。しかし、サイズは合っていてもバストの形でイマイチぴったりおさまらないこともありますよね。

■貧乳好きの男性は少ない
「口では『胸の大きさなんて気にならないよ』とか言っておきつつ、本当は巨乳アイドルが好きな男性は多いです。こんなに小さくてごめんね……と彼に申し訳なくなります」(25歳/金融)

彼は傷つけないよう言ってくれたのかもしれませんが、言っていることと好きなタイプがかけ離れていると余計に傷つきそうです。

■ダイエットをするとさらに胸が小さくなる
「もともと胸が小さいのに、ちょっとお腹や脚の太さが気になってダイエットをすると、胸まで小さくなってしまいます。胸が小さくならないダイエット方法を知りたいです」(24歳/販売)

必ずしも胸が小さめだから細身、というわけではありません。胸のサイズを落とさずに痩せるのってけっこう難しいですよね。

■マンモグラフィーが不安
「まだ一度もマンモグラフィーをしたことはありませんが、きちんとできるか不安です。胸が小さ過ぎて機械に挟めないのでは……」(28歳/教育)

乳がんの早期発見のために受けておきたいマンモグラフィー。片方の胸を、検査機器で上下または左右から挟み、レントゲンの撮影を行います。直接に胸をさらされる検査なので、プチ胸さんは不安に思うようです。

プチ胸さんにしかわからない悩みがずらりと並びました。プチ胸さんは自分の胸にコンプレックスを抱いていることも多いので、冗談であってもからかい過ぎるのは控えておきたいところ。あなたは、プチ胸さんはどんなことに苦労していると思いますか?

(姫野ケイ+プレスラボ)

全文を表示