うっかり若い子に言うと、自分のジジイ、ババアっぷりが強調されてしまう言葉1位「ポケベル」
マイナビウーマン

自分としては「まだまだ若いつもり」でいても、オジサン・オバサンっぷりはちょっとした言動に表れてしまうもの。何気なく発した一言によって、時の流れを痛感することがあります。今回は、うっかり若い子に言うと、自分のオジサン・オバサンっぷりが強調されてしまう言葉を読者388名に聞いてみました。

【こんな人は嫌われる! 話していると疲れる人の特徴1位「自分の話ばかりする」】

Q.うっかり若い子に言うと、自分のオジサン・オバサンっぷりが強調されてしまう言葉を教えてください(複数回答)
1位 ポケベル 27.6%
2位 カセットテープ 21.1%
2位 A面/B面 21.1%
4位 ビデオ 14.4%
5位 チャンネルを回す 13.4%

■ポケベル
・「リアルに通じないときは寂しくなります」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「現役で使った、最後の世代だと思う」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「今はほぼ存在していないので」(28歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

■カセットテープ
・「この間、カセットテープの話をしていたら、まさに『古っ』と言われたところ」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「カセットテープを見たことがない人がいる」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「オーディオ系の言葉は本当に気をつけないといけない」(47歳男性/ソフトウェア/経営・コンサルタント系)

■A面/B面
・「もはや意味が解らないのではないかと思います」(29歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「子どもにカセットテープをガシャッと出して裏返してみせたら、びっくりしておもしろがっていました」(45歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「レコードの時代は当り前だった。時代が違う。今やデジタル」(43歳男性/建設・土木/営業職)

■ビデオ
・「ビデオっていつの時代? って思われそう」(25歳女性/小売店/事務系専門職)
・「今はDVDだと思うが、自分はビデオ派」(32歳男性/金融・証券/専門職)
・「自分の世代では普通だったが、平成生まれの人は知らないと思うとちょっと怖い」(33歳女性/小売店)

■チャンネルを回す
・「自分が赤ちゃんのころはまだ、チャンネルは回すタイプだった」(30歳女性/学校・教育関連)
・「チャンネルをひねって回す時代を知らない人が増えてきたから」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「若い人は、ボタンのリモコンしか知らないので」(41歳男性/電機/技術職)

■番外編:ジェネレーションギャップを感じる瞬間!
・スーパーファミコン「はじめてしたゲームがスーファミから、64やPSになっている」(27歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・巻き戻し「巻き戻しは、HDDレコーダーでもつい言ってしまいますね」(54歳男性/電機/技術職)
・カメラ付ケータイ「自分が中学生のころは、カメラがついているだけで『スゲー!』と言われていたが、今では中学生でさえスマホを持っているから」(25歳男性/食品・飲料)

●総評
1位に輝いたのは「ポケベル」でした。もう、何の略称かもわからないという人が増えているかもしれませんね。初期のポケベルはただ呼び出す機能のみ。呼び出しを受けたら、公衆電話でテレカを使って連絡……。今や使われなくなったものばかりですね。

続く2位は「カセットテープ」。音楽の話をしていて、「昔はよくカセットに録音して……」なんて言ってしまうと、若い子からオジサン・オバサン扱いされてしまうかも?

5位には「チャンネルを回す」がランクイン。ダイヤルを回してチャンネルを変えるタイプのテレビは、かなり昔のもの。若い世代は、そんなテレビがあったことすら知らないのではないでしょうか。

番外編では、「巻き戻し」という回答も。ビデオ世代の人は、「じゃあ、何て言うの?」と思いますよね。最近は「早戻し」と言うそうです。ビデオテープではないので、「巻き」ませんから……。ふと言ってしまう言葉には年齢が出るもの。

もう、開き直った方が楽かもしれませんね。
(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2014年7月15日~2014年7月22日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性129名、女性259名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

全文を表示