人生とも言われる『CLANNAD』の坂上智代は果たして何位?
ダ・ヴィンチニュース

 ピンク髪からはじまり、さまざまな反響をいただいてきた髪色シリーズ。そろそろネタ切れかと思いきや…編集部宛に一通のメールが。「まだこの色やってませんよね?」と確認が入ったその色は「銀髪」。2次元にだけ許された特権とも言える銀髪を早速調査しようではないか!

【画像あり】銀髪のアニメキャラクターベスト7を見る

 調査前にネット上で銀髪ヒロインのイメージを検索したところ、「ハイスペック」「頭が良い」「圧倒的美少女」などなど、他の髪色よりかなりポジティブなキーワードが。しかし、一部からは「貧乳が多い」という気になるワードも発見。実際に人気がある銀髪キャラクターもハイスペックなのだろうか? 我々取材班はイベント帰りでいつもより賑やかな秋葉原へと繰り出したのであった。(有効回答数:100名、場所:秋葉原中央通り、実施日:8月中旬)

 今回もこれって銀髪? と疑問を感じるキャラクターもいるかもしれないが、個人の認識の差として許して欲しい。

 では、さっそくランキングを発表しよう! 銀髪7(セブン)に輝いたのはこの娘たちだ。

■7位 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
 ご存じ『Fate/stay night』と『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』に登場するヒロイン。スピンオフが登場するほどの人気キャラが堂々のランクイン! 天真爛漫でまだまだ子供らしい魅力がいっぱいのイリヤちゃん。これからハイスペックな女性へと成長していく素質は十分にありそうだ。胸の方も期待しておくとしよう。そしてかわいいイリヤちゃんが拝める「Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!」も好評放送中!
<コメント>
・キャラデザもかわいいけど、声もかわいい。
・ロリブルマといえばこの方でしょ!
・今年の夏もイリヤちゃんに会えて震えが止まらないです…。


■6位 四条貴音
 『アイドルマスター』に登場するキャラクターで初出は『アイドルマスターSP』。当時はライバルアイドルという設定だった。相手を~殿と呼ぶなど、古風な言葉づかいの彼女。お姫さまキャラで月からきた疑惑もあるほどだが、意外と大食い。孤高なキャラっぽい振る舞いをするが、寂しくて涙するなど弱い一面も。生い立ちなどがほとんど明かされていないミステリアスな部分も魅力のひとつだろうか。ちなみに胸もお尻も豊満でハイスペック。すばらしい!
<コメント>
・面妖な!って言われたいです!
・「スタ→トスタ→」のセリフは卑怯!
・貴音ちゃんとらぁめんデートしたい(切実)。


■5位 水銀燈
 「ローゼンメイデン」シリーズに登場する第1ドール。性格は好戦的で感情の起伏も激しい。誇り高く残忍な性格ではあったが、心臓病を患うマスター・柿崎めぐと契約してからは心情の変化を見せるようになった。ローゼンメイデンシリーズの中では戦闘能力が高いことから、ハイスペックなドールと言っても良いだろう。ちなみに二次創作では巨乳になることが多いとか。
<コメント>
・乳酸菌、毎日摂ってます!
・アニメ一期から水銀党です。
・ジャンクな僕をもっとジャンクにしてください。


■4位 坂上智代
 人生と呼び声が高い『CLANNAD』に登場するヒロインのひとり。Key制作の恋愛アドベンチャーゲームとして発売後、2007年と2008年にテレビアニメ化されている。2年生になった春に転校し、女の子らしく振舞うと決めているがなかなか実現できない。成績優秀で運動神経も抜群……まさにハイスペックな美少女。そして乳もある。ちなみに、ほんとにどーでもいいほどの余談だが、当アニメ部編集長の初恋の人らしい。
<コメント>
・僕の中で蹴られたいヒロインナンバー1です。
・智代アフターで一気に心を奪われました…。アニメ化はよ。
・嫁にするなら智代みたいな子って決めてます(現実は無視)


■3位 サーニャ・V・リトヴャク
 「ストライクウィッチーズ」に登場するヒロインのひとり。2008年と2010年にアニメ化されている。サーニャは『ストライクウィッチーズ』のメンバーで白い肌に華奢なスタイルに似合わずロケット兵器を使用している。オラーシャのウィッチの中で最も優秀とされるほど実力もバッチリ。胸に関してはノーコメントだが、ハイスペックと言えるのではないだろうか。エイラと一緒に行動を共にすることが多く、お互いに愛し合っているとかいないとか…。
<コメント>
・ねこ耳がたまらないです!
・エイラーニャを見てるだけで癒されます。
・僕のベッドにも寝ぼけて入ってきて欲しいです…。


■2位 ニャル子
 ライトノベル『這いよれ! ニャル子さん』に登場するヒロイン。2012年と2013年にアニメ化。見かけは銀髪の美少女だが、実際はクトゥルー神話に登場する無貌の神・ニャルラトホテプ。残忍で破壊的な性格ではあるが、主人公の八坂真尋にベタ惚れ。アニメ好きでオタクへの造詣も深い。普段はボケたり明るくおどけたりしているが本来の能力は高い様子。胸はクー子と比べればゴフンゴフン……といったところではあるが、ある意味、超ハイスペック美少女と言えるだろう。
<コメント>
・(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
・僕もあんなに一途に愛されたい(童貞)
・個人的には真尋よりクー子と幸せになって欲しいかな。


■1位 立華かなで
 2010年にアニメ化された『Angel Beats!』に登場するヒロインのひとり。死後の世界の学園を舞台にした青春ドラマで、かなでは生徒会長。無口でクールに見えるが中身はなかなかの天然ボケというギャップのあるキャラ。ヒロイン・ゆりたち戦線のメンバーからは「天使」と呼ばれている。普段は成績も優れているが、妨害によって全教科0点を取らされることに…。胸はお察しの通りだが、天使ちゃんマジ天使!
<コメント>
・一緒に激辛麻婆豆腐食べたい!!
・天使ちゃんに会えたら成仏しそう…。
・抱き枕カバーがあまりにもけしからんので使用する分と保存用と鑑賞用で買った。


 以上が「銀髪7(セブン)」である。そのままハイスペックだったり、そうでなくても一芸に秀でていたりと魅力的なキャラが勢ぞろい。胸は大小さまざまだが、比較的小柄でロリっぽい人気キャラクターが多い故、貧乳と噂されているのかもしれない。

 この他にも惜しくもランクインを逃したのは、インデックス(とある魔術の禁書目録)、銀(DARKER THAN BLACK -黒の契約者-)、ホシノ・ルリ(機動戦艦ナデシコ)、雪村杏(D.C.II ~ダ・カーポII~)、フェリ・ロス(鋼殻のレギオス)、ラウラ・ボーデヴィッヒ(IS)らが票を集めていた。

 なお、炎天下での街頭アンケートが、かなり厳しい季節。みなさんも秋葉原や日本橋で買い物に夢中になるあまり、水分補給を忘れた!などのないように心がけて、暑い夏もアニメライフをエンジョイしよう!

取材・文=shioko

全文を表示