まるで生きる人形!ウクライナ在住のロリータ・リッチ16歳※英メディアサイトMail Onlineで紹介された写真のスクリーンショット
クランクイン!

 真っ青の大きな瞳、51cmのくびれたウエストとFカップのバストにすらりと伸びる長い手足。バービーちゃん人形がそのまま人間になったような容姿を持つ少女が、世界中で話題になっている。

【関連】思わずうっとり!誰もが羨むセレブたちのセクシーボディ・フォト集

 英メディアサイトMail Onlineによると、彼女はウクライナの首都・キエフ在住のロリータ・リッチ16歳。この類まれな容姿は整形でもダイエットの功績でもはたまた画像加工でもないと強調する。「バストアップブラは付けることもあるけど、これは本物。食べたいものも何でも食べるの」。

 また、「自分を誰よりも魅惑的だと思っているわ。人には嫉妬の目で見られるし、美貌を称えられるの」と自信たっぷりで、「学校の男子はみんな私のことが好きだけど、私は誰も好きじゃない。だってタイプじゃないんだもん」とばっさりと言い放つ。

 自身の美貌に酔いしれるロリータだが、幼いころは外で男の子と遊びまわるような子だったとか。「人形や女の子の遊びに全く興味はなかった」と語る。ほんの1年前、ドールルックを公表し、ロシアのソーシャルネットワーク・VKでフォロワーを増やしたそうだ。

 世の女性に対してロリータは「もし瞳が美しくないのなら、コンタクトをするべきだし、もし不格好な鼻なら整形することも考えた方がいいわ」と意味深(!?)な発言。彼女の究極の容姿に対して非難する人に対しては、「何人かはコメントをブロックしたわ。でも私のことを褒めてくれるコメントをもらうと気分がいいから」と余裕の対応をしている。

 大学卒業後の目標は、心の悩みや病気を專門に扱うサイコロジストと意外に堅実。「背が小さいから残念ながらモデルにはなれないの。でも、もしこの容姿で有名になれるならものすごく幸せよ!」と夢を語った。

全文を表示