同じ国なのに、地域によって気候や文化が異なる日本は、県民性もさまざま。今回は、喧嘩したら強そうな都道府県・弱そうな都道府県を社会人男女500人にア聞きました。なぜ強そう・弱そうなのか、おもしろい意見から納得の意見までご紹介します。

【喧嘩したら一番強そうな都道府県は?】
■第1位 大阪府(220票)

・「血の気が多くて、喧嘩に慣れていそう」(男性/33歳/機械・精密機器)
・「口が達者なイメージ」(女性/28歳/小売店)
・「関西弁でまくしたてられたら怖いと思う」(女性/25歳/医療機器)
■第2位 東京ト(51票)
・「日本一の都道府県だから」 (男性/27歳/情報・IT)
・「人口が多い分、喧嘩慣れしている人も多そう」 (女性/32歳/医療・福祉)
・「論理的だから、口喧嘩でかなわなそう」 (女性/31歳/生保・損保)
■第3位 福岡県(43票)
・「腕っ節の強い人が多いイメージがある」(男性/24歳/金属・鉄鋼・化学)
・「九州男児は強そう!」(女性/28歳/学校・教育関連)
■第4位 沖縄県(42票)
・「おおらかな人ほど、ケンカしたら強そう」(女性/27歳/主婦)
・「体格が良いイメージがある」(女性/32歳/機械・精密機器)
■第5位 広島県(37票)
・「広島弁が迫力があるので」(女性/31歳/ 医療・福祉)
・「口調がきつい!」(女性/25歳/商社・卸)

ダントツの1位は、大阪府!ツッコミ上手な分、口喧嘩も強そうですね。ランキングの上位を見ると、大阪、東京、福岡と、比較的大きな都市が並びました。
繁華街が多く、遊べる場所も多い分、喧嘩頻度も高いイメージなのかもしれません。
また、口調が強く聞こえる方言を話す地域は、みなさん「喧嘩が強い」と感じるようです。

【喧嘩したら一番弱そうな都道府県は?】
■第1位 沖縄県(93票)

・「ゆったりしているので、怒っているようにあまり見えない」(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁)
・「大らかな感じがするので、最終的には相手を許してくれそう」(女性/28歳/アパレル・繊維)
・「平和主義でのんびりしてそう」(女性/29歳/金融・証券)
■第2位 東京都(50票)
・「事なかれ主義なイメージ」(女性/31歳/食品・飲料)
・「便利なものに囲まれているから」(女性/31歳/金属・鉄鋼・化学)
・「方言で喧嘩を売られたら、ついていけなさそう」(女性/31歳/主婦)
■第3位 北海道(46票)
・「穏やかな人が多そう」(女性/29歳/金融・証券)
・「喧嘩をするイメージがない」(女性/27歳/ 医療・福祉)
■第4位 青森県(43票)
・なんとなく北の人はおっとりしてそう」(女性/32歳/情報・IT)
・「なまりがあるので、喧嘩しても分からなそう」(男性/25歳/ 医薬品・化粧品)
■第5位 島根県(31票)
・人が少ないし、田舎でのんびりしていそうだから」(女性/32歳/医療・福祉)
・「優しい人が多そう」(女性/31歳/食品・飲料)

喧嘩が弱そうな県の1位は沖縄。南国気質で温和な性格をイメージさせる沖縄は、「そもそも喧嘩をしなさそう」、という意見が多く見られました。
続いては東京。東京は喧嘩が強そうな県でも、同じく2位にランクインしていました。交通の便もよく。何をするにも便利な環境が、体力の無さを連想させるのかもしれません。
また、3~5位は北海道・青森・島根と、自然が豊かで、人柄も穏やかなイメージの県が多く並びました。

いかがでしたでしょうか。
「えっ私の住んでいる県ってこんなイメージなの!?」と思った人も、「それ分かる!」と共感した人も、「自分の住んでいる県が出てこなかった」という人もいるかと思います。
都道府県ごとに色々なイメージが持たれているということがわかっていただけたのではないでしょうか。
職場の飲み会や初対面の人との会話の糸口として、各県のイメージについて話題にすると盛り上がるかもしれませんね。

文●ロックスター 

調査時期:2014年8月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)


布団は「しく」もの? それとも「ひく」もの?

全文を表示