ニコニコニュース(オリジナル)

 米マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長は2011年10月6日、米アップル社の創業者で元CEOのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったことについてFacebook上で、「彼がいなくなって本当に寂しい」とコメントを発表した。

 ゲイツ氏は、Facebookの自身のページで、

「I'm truly saddened to learn of Steve Jobs'death. Melinda and I extend our sincere condolences to his family and friends, and to everyone Steve has touched through his work.」
「スティーブ・ジョブズの死を知って本当に悲しい。(妻の)メリンダと私は、スティーブの家族、友人、そして彼が仕事を通して関わったすべての人にお悔やみを申し上げる」

とジョブズ氏の死に対し、哀悼の意を表明。さらにゲイツ氏は、

「Steve and I first met nearly 30 years ago, and have been colleagues, competitors and friends over the course of more than half our lives.The world rarely sees someone who has had the profound impact Steve has had, the effects of which will be felt for many generations to come.」
「スティーブと私は、30年近く前に初めて出会った。私たちは人生の半分以上の期間、同じ分野の仲間であり、競争相手で、そして友達だった。スティーブほどの深いインパクトを残せる人物はめったにいない。その影響は次世代の多くの人々に引き継がれるだろう」

と盟友ジョブス氏の人物評を語り、

「For those of us lucky enough to get to work with him, it's been an insanely great honor. I will miss Steve immensely.」
「私たちはスティーブと一緒に働く幸運を得られ、これ以上ないほどの名誉だった。私は彼がいなくなって本当に寂しい」

と、重ねてジョブス氏死去への悲しみを述べている。

◇関連サイト
・Bill Gates氏の投稿 - Facebook(英語)
http://www.facebook.com/BillGates/posts/10150313564426961

(山下真史)

全文を表示