ニコニコニュース オリジナル

 ニコニコ動画の公式車である「ニコニコカー」が2011年10月9日、東京お台場で開催された「痛Gふぇすたinお台場」に電撃参戦。会場に集結した1000台を超す痛車やコスプレイヤーと共に、イベントを盛り上げた。

・第5回「痛Gふぇすた」に集まった痛車たちを写真で見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np93692

 ニコニコカーは現地より「ニコニ公式キャラバン」第三弾となる生放送を実施。「ニコニ公式キャラバン」とは、全国津々浦々を訪問するニコニコカーが、ニコニコ動画のユーザーが企画したイベントをサポートしつつ一緒に公式生放送してしまおうというもの。第一弾は9月25日に宮城県仙台市、第二弾は10月2日に長野県松本市でおこなわれ、今回はそれに続く試みとなる。

 生放送では、MCのメガネさんとゲストのAKINAさん進行のもと、「つくってみた業者」tapさんとCUSTOM屋SUN・岡崎さんより、ニコニコカーに関する解説がおこなわれた。ドア付近には呼び鈴があったり、車内には「音姫」や「自爆装置」などを設置していたりと、技工を凝らした内外装の制作秘話が明かされた。

 また、「ニコニコカー」の解説中、「痛車大好き」のネットタレント・百花繚乱さんが観客の中に紛れ込んでいたことが判明。メガネさんからカメラ前に呼び出され、そのままゲスト出演するかと思われたが、たこ焼きを頬張りつつどこかにフェードアウトしてしまう一幕もあった。

 その後は会場内で気になった痛車の紹介となり、「けいおん!」スイフト、「リリカルなのは」デミオ、「夜明け前より瑠璃色な」マーチなどの小型車を始め、「トリコロ」GT-R、「迷い猫オーバーラン」RX-8、「SHUFFLE」シルビアなどのスポーツカー、「ましろ色シンフォニー」アウディTTロードスターなどの海外勢、スタジオジブリの世界観を表現した「外装をサッビサビにしてやんよ」アルトなど、一風変わった痛車が次々と紹介され、放送を視聴するユーザーからは笑いや驚きの声が次々と上がった。

 なお、本記事ではこれらの痛車たちを写真でも紹介する。

・第5回「痛Gふぇすた」に集まった痛車たちを写真で見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np93692

 次回の「ニコニ公式キャラバン」は10月15日、神奈川県相模原市の相模湖で開催される「車載オフin 相模湖」にニコニコカーが登場。こちらは幹事をかずさのすけさん、レポーターをココ先生さんが務めることとなっている。

◇関連サイト
・第5回「痛Gふぇすた」に集まった痛車たちを写真で見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np93692
・[ニコニコ生放送]ニコニ公式キャラバン 痛Gふぇすた 中継開始から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv66253035?po=news&ref=news#19:20
・第5回痛Gふぇすた(痛Gふぇすた2011)- 公式サイト
http://www.geibunsha.co.jp/mook/ita/festa_p5/
・ニコニ公式キャラバン新聞 - 公式サイト
http://www.nicovideo.jp/nicocaravan

(あいまに)

全文を表示