アイドルグループ『CoverGirls』の出口莉奈(22、2期生)が、20日未明にストーカー被害に遭い、警察に保護されたと、運営オフィシャルブログで報告した。それにともない、出口の当面の活動自粛も発表された。

 2014年10月20日午後1時17分01秒に更新された「【お詫びとお知らせ】出口莉奈に関しまして・・・」と題した、「運営オフィシャルブログ」によると、「本日未明、大阪の自宅近辺でストーカー被害に遭い、警察に保護されました。現在は安全な場所で静養しております」と、事件を報告。

 「身体的な被害はありませんが、数日前から自宅近辺に不審な人物を見かけていたこと、精神的なショックが大きいことを踏まえ、警察とご家族との協議の上、しばらく活動を休止させていただきたいと考えております」と、活動休止に至った経緯を説明し、理解を求めている。それにともない、明日10月21日に出演予定だったワンマンライブへの不参加も発表された。

 また、「TEAM大阪の立ち上げに一人で奮闘していた中、このような被害に遭い、応援していただいている皆様にご心配をおかけすることになってしまいました。本当に申し訳ございません」と、ファンに謝罪。

 そして、ファンへの告知として、「記念Tシャツに関しましても、明日お渡しはできない状況です。お渡し時期につきましては、改めてご案内させていただきます。重ねて、お詫び申し上げます」とした。

 運営側は、「同時に所属者の安全管理をもう一度見直し、安心して活動できる、応援していただける体制づくりを急ぎたいと思います」と、した。

 『CoverGirls』は、2025年から来た「キミ色リアリティアイドル」をコンセプトに2011年に結成された女性アイドルグループ。グループ名には、「いつか雑誌の表紙を飾るトップアイドルグループになりたい」という思いが込められている。今年3月には、4thシングル『飛行機雲』をリリース。明日21日には、「CoverGirls1stワンマンライブ~世界は僕を知らない~」が、東京・新宿BLAZEで行われる。

全文を表示