女子が、デートで彼氏に出してほしいと思う金額って? 2位は「彼6割」、1位はなんと……
マイナビウーマン

社会人同士のお付き合いでは割り勘も珍しくありません。おごってもらうと相手の負担になっていそうで気になるけれど、少し多めに出してもらえると相手の好意を感じられてうれしく思うことも。今回はデートの際、男性にどれくらいの割合で出してほしいと思っているのか、女子の本音をズバリ聞いてみました。

女子が、デートで彼氏に出してほしいと思う金額って? 2位は「彼6割」、1位はなんと……

Q.デートの会計時に、彼氏に出してほしい金額の割合はどれくらいですか?

1位 彼5割(自分5割) 29.0%
2位 彼6割(自分4割) 25.2%
3位 彼7割(自分3割) 17.1%
4位 彼10割 12.6%
5位 彼8割(自分2割) 9.4%
6位 彼9割(自分1割) 2.1%
7位 彼3割(自分7割) 1.4%
※8位以下省略

29.0%の女性が割り勘「彼5割(自分5割)」を希望。それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

■1位 しっかり割り勘! 「彼5割(自分5割)」

・「あと腐れがないし、自分も気を遣わなくていいから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「付き合っている間は対等な関係でいたいから、折半がいい」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「自分の分は自分で! それ以上に出してもらえたらうれしいけど」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「お互い同じような収入なので、半々で。面倒なので細かい割り勘はしない」(26歳/医療・福祉/専門職)

ちょっと期待はするけれど、基本は割り勘でという考え方です。割り勘でないと怒る男性もいるので無難かも。

■2位 気持ち多めに! 「彼6割(自分4割)」

・「少し相手が多いほうが男性のプライドが保てると思うから」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「気持ち多めに払ってほしいから。男性のほうが飲み食いするので、その分くらいは払ってほしい」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「自分よりも彼氏のほうが収入が高いため、最近彼氏が自発的に多めに払ってくれています。それが助かっているので」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「完全に相手におごれ、とは思わないけど、1円単位で割り勘する人と会ったことがあるので、少し多めには出してほしいと思う」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

飲んだり食べたりする量が多くなりがちな男性だからこそ、割り勘だとフェアでないと考える女子も。彼6割なら、無理なく男性が少しいいところを見せられる価格帯ですね。

■3位 彼に多めに負担してほしい「彼7割(自分3割)」

・「欲を言うと、できれば全額とかだいぶ多めに出してほしいけど、それだとただの大盤振る舞いする貯金のできない人かもしれないから、7割くらい出してもらうのがちょうどいいバランスかと」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「6割だとちょっとすぎるので、せめて7割出してほしいから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分がカフェやランチを払って、彼がディナーや遊びのお金を払うと、7対3くらいになるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「こちらがあまり出しすぎるとプライドを傷つけそうだから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

30代の女性が目立つご意見です。彼7割だと、多めに出してくれた感がわかりやすく出ますよね。

デートのお会計時、女性が彼氏に出してほしい金額についてご紹介しました。女性としては、彼にちょっと多めに払ってほしいという意見がありつつ、全額おごってくれたらただの貯金ができない人かもしれないなどという金銭感覚を疑う声も。割り勘にしても、ちょっと彼が多めに払うにしても、金銭感覚のしっかりした人と付き合いたいものですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数286件(22歳〜34歳の働く女性)

全文を表示