今年の活動に向け意欲を語った乃木坂46松村沙友理【モデルプレス】
モデルプレス

【モデルプレス】今月8日に一部週刊誌にて不倫スキャンダルを報じられた乃木坂46の松村沙友理が、心境を明かした。

【さらに写真を見る】ファッションショーではミニスカートで美脚を披露した松村沙友理

28日、騒動後初めてブログを更新した松村は「今日からブログを再開したいと思います」といい、「沢山ご心配お掛けしてすみません」と改めて謝罪。「今やるべきことも、何をしたらいいのかも正直毎日悩んでいます」と本音を明かした。

さらに、「私の行動で沢山の方に不快な思いをさせてしまったと思います。自分の置かれている立場を何もわかっていませんでした」と反省し、「皆さんを失望させてしまったことを考えると毎日苦しくて苦しくて仕方ありません。本当にごめんなさい」と心境を吐露。しかし、「また少しずつ前を向いて頑張ります。よろしくお願いします」と前向きにつづった。

◆ラジオの生放送で涙ながらに謝罪

同誌では、松村が集英社に勤める妻子ある編集者と複数回デートし、松村の自宅の前で抱き合ってキスする様子などを掲載。その後、自身のラジオ番組に生出演し、「向こうの方に家庭があることも知りませんでした」「男女の仲という感じでは全くありません」と不倫関係を否定し、「相手のご家族の方にも、不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています」と涙ながらに謝罪した。(modelpress編集部)

全文を表示