正直しんどいです!「マジメでいい人だけど重い」男性の特徴・4選
ハウコレ

マジメな人って嘘の心配もないし、誠実そうだからお付き合いする候補としていいですよね。 ただ、マジメさだけで評価するのは少し早いです。マジメなだけならいいんですが、そこに『重さ』もおまけで付いてくると、とってもメンドウ!
今回はマジメでいい人なんだけれど、「重くてうっとうしい」男性の特徴を4つ紹介しましょう。


1.自分の気持ちに正直すぎる

「前に出会った人なんですけど、自分の気持ちにホントに正直な人がいたんです。だから、自分が気になったらお構いなしに催促のメールもくるし、こっちのプライベートなことも知りたがるんです。悪い人じゃないと思ったけど、もっとこっちの気持ちも考えてほしかったですね」(27歳/薬剤師)
素直は素直でも、自信のない人の素直さには注意した方がいいでしょう。女性に好かれているか自信が無くて不安がちなため、催促の連絡をガンガン送ってくる可能性が高いからです。
しかも自分の気持ちに正直なあまり、女性の気持ちを考えることも疎かになりそうですし。周りを見る余裕がないんでしょうか。


2.気を遣いすぎる

「気遣いができるのはいいんですけど、気遣いばっかりされすぎると疲れちゃうんですよね。食事に行ったときなんてずっと私のことばっかり気にしていて、こっちの顔色ばっかり伺ってるような感じ。食事もぜんぜん楽しめなかったんですよ」(21歳/大学生)
気遣いができる男性はステキですよね。女性を大切に扱ってくれる男性は紳士です。
ただし、あまりにも気を遣い過ぎる男性はしんどいものです。そのしんどさ、つき合えばますます強くなる可能性があります。過保護になりすぎる、というところです。 ちょっと旅行に行くときですら「危なくない?治安は大丈夫なの?すぐに連絡してね?」みたいだと、自由が感じられなくて煙たいですよね。


3.几帳面すぎる

「キッチリとしてる人でした。私の予定を把握した上で、完ぺきにデートコースも考えてくれる人だったので。けど、向こうから会う予定を聞かれたとき、まだ私のスケジュールがハッキリしてなかったんです。そしたら毎日『予定は分かった?』って連絡がきたんです。ちょっと怖かったですね…」(25歳/事務)
デートプランなどパーフェクトに決めてくれるくらいなら嬉しいですよね。
しかし、度を超えた几帳面さは束縛につながります。女性のことをすべて把握してなきゃ気が済まないような神経質な男性だと、つき合うと恐ろしいことに…


4.人の嫌がることをしない

「はじめはすごく大事にしてくれてる人だなって思ったんです。けど、少しずつ違和感をおぼえるようになって…その人、私が嫌がるようなことは一切しなかったんです。そのためにどうしてたかっていうと、私になんでも意見を聞いてくるんです。そのうち、うっとうしいと思うようになりました」(26歳/介護)
嫌がることをしたくないために、女性の意見をなんでもかんでも知ろうとする…もうこの時点でウザいですよね。
これは女性が嫌がることをしたくないというより、男性自身が嫌われたくないという心理もあるようです。女性のためを思っているように見せかけて、ただの保身なんて… そりゃあウザいですよね。なよなよした感じもすごくイヤな感じです。


おわりに

マジメでも重い感じを察知すれば、距離を置いた方が無難です。まっすぐ攻めてこられるととてもメンドウですから。
それにしても、マジメゆえに女性に対して無意識に負担をかけるなんて…なんだかもったいないですよね。 そのマジメさを活かして、重さをなくすよう努めてもらえればいいのですが。
(大西 薫/ハウコレ)

全文を表示