どうしてキラキラネームは批判されるの?
教えて!goo ウォッチ

読むのが難しい難読字や、日本ではあまり馴染みのない当て字を使用した名前が、近年「キラキラネーム(DQNネーム)」と呼ばれています。教えて!gooには、そんなキラキラネームについての質問が寄せられています。

なぜキラキラネームは批判されるんですか?

質問者は、自分の子どもに付けようと思った名前を、親に反対されたそうです。名前は時代によって変わるものだとしながら、「なぜこうまで新時代の名前は批判されるのでしょうか」と質問を寄せています。キラキラネームは、なぜ批判される原因になるのでしょうか。

■キラキラネームはどうしてダメ?

「素直に、読み方が判らない」(Toshi_mk2さん)

「どの時代でもある程度の『基準』はあるのですよね。名前として読みやすいか、呼びやすいか、良い意味があるかなどなど」(fuefue12さん)

「どんな実害があるかお伝えしましょう。『キラキラネームは就職試験で落とされることが多い』(中略)…キラキラネームであることを理由に不採用とすることは極めて不合理だと思いますが、現状では直ちに違法とすることは難しいと思います」(rokomettoさん)

「親は愛情のつもりでも子どもは一生付き合わされる親の負の遺産。(中略)…批判するのは、子どもがかわいそう。親は考えてやれよ。という物言わぬ子どもに対する社会の同情」(nantamannさん)

キラキラネームの就活生が、就職活動に失敗したニュースが話題になったこともありました。rokomettoさんも極めて不合理と意見していますが、子どもの頃は良くても、大人になってから弊害が出ることもあるようです。

■命名の際に大切なこと

「私は、人の名前には『意味』と『親の想い』が込められるべきものと考えています。流行はあるにせよ、どの時代も子どもにつける名前には『意味』や『親の想い』は共通していると思います。つまり、親である自分が満足するかどうかではなく、子ども自身にとってどうか、を考えてつけられるべきものだと」(haruka_july_505さん)

キラキラネームにも、意外な親の思いが込められていることもあるかもしれません。

「あなた様が、子ども様の幸せのために一生懸命考えた名前ならば、ご両者は必ず納得されると思います。だって、あなた様のご両親も同じ思いで名付けられたはずですから、親の思いは痛いほど解っていらっしゃいます」(kaeruzoさん)

名付けは、親が子どもに最初にあげるプレゼントです。親のエゴではなく、一生その名前を使う子どもの立場に立って考えてあげると良さそうです。みなさんはどうしてキラキラネームは批判されるのだと思いますか?

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)

全文を表示