学生時代、英単歴史の年表・人物名などを、ひたすらメモして暗記していた人には大変残念なお知らせです。lifehackerによると、カナダ大学で行われた研究の結果、メモをとった方が、その内容を忘れてしまいやすいことが明らかになったそうです。

【物忘れ多くない?記憶力の向上に大切なのは●●だと判明】

どういう事かと言うと、メモをとると、その情報が記憶以外の場所に保管されたとが判断して、意図的に情報を記憶から消してしまうんだそうです。研究で行われた実験では、記憶を試すトランプゲーム神経衰弱」を2つのグループに分けて繰り返し行ったそうです。

1つめのグループゲームの最中にメモをとることが許可されていて、もう1つのグループはメモは禁止。すると、メモを取っても良い方のメンバーからゲームの途中でメモを回収したところ、そちらのグループの成績が圧倒的に悪かったということです。

記憶する必要がないとが判断してしまうと、記憶には残らないんですね。だからあの英単も年号も覚えられなかったのか!!もしも、今度、何かを暗記しなければいけない事態が発生したら、メモをとらずに覚えてみるのを試してみてはいかがでしょうか。

参考:
http://lifehacker.com/taking-notes-may-actually-make-you-much-more-forgetful-1658077791

メモをとる人の方が物忘れしやすい