アニメイトタイムズ

「炎神戦隊ゴーオンジャー」の主題歌『炎神戦隊ゴーオンジャー』や、「特命戦隊ゴーバスターズ」のテーマ曲『バスターズレディゴー!』などの特撮ソングから、アニメ「探検ドリランド-1000年の真宝-」のオープニングテーマ『Go ahead!』 など、アニメ/特撮ナンバーを中心に歌い続けているシンガーの高橋秀幸さん。彼が定期的に開催し始めたファンミーティング「たかぱす感謝祭」。今回は、「たかぱす感謝祭-Birth 02-秋の大総力祭」と名付け、11月23日(土)の昼から、銀座にあるガムランホール・ラウンジを舞台に行われました。

 今回は、お昼に開催。しかもバイキング方式を取ったランチパーティ。気分は、ディナーショー? いえ、その通りなんです。彼の場合、お子さんのファンも多ければ、遠くから距離と時間をかけ足を運んでくださるファンも沢山いることから、日帰りも可能なようにと、お昼の時間帯を選んで開催。その心配りが嬉しいじゃないですか。


【「たかぱす感謝祭-Birth 02-秋の大総力祭」レポート】の写真付き記事はこちら
 この日は、「真っ赤全開!ゴーオンレッド!」(アルコール有り)「疲れをシャットダウン!レッドバスター!」(ノンアルコール)と名付けた特製カクテルも用意。訪れた人たちも、記念とばかりに特製カクテルを頼んでいました。用意された料理は、サラダ系から魚介類や肉類、サフランご飯のカレーやパスタ類にデザートまで、12品目を用意。席に着いた人たちは、銘々に飲食を楽しみながら。中には、何度も料理のブースを行き来しつつ、開演のときを待っていました。

 ちなみに、この日用意したスペシャルドリンクの両方にエナジードリンクを注入。このドリンクを飲んでいたことが、みなさんの元気に繋がっていたとは…。

■座りながらも、場内は熱狂のライブモードへ!!

 開演のブザーと共に暗くなった場内。突然,『バスターズレディーゴー!』の楽曲に合わせ、マイクをガッと握り締めた高橋秀幸さんがステージ上に姿を現した。サビでは、誰もが振りをしながら一緒に歌を掛け合ってゆく。そう、ライブではお馴染みの光景だ。この日は座ってとはいえ、すでに場内中に多数のカラフルなサイリウムの光が舞い踊っていた。気分は完全にライブモード!!。座りながらも、誰もが大声張り上げ、拳振りかざしてゆく様が最高じゃない!!

「この日のために1年間頑張ってきたと言っても過言ではないくらい。デパートの大創業祭のように私の全精力を注ぎ込み、準備してきました。あとはみんなと楽しく過ごして行きたいなと思います」

 次に歌ったのが、08年に東北4県イベント用に作ったコンピレーション盤に収録していた、非常にレアーな楽曲の『NEXT』。とても爽やかな。でも、立ち上がる勇気を与えてゆく『NEXT』。「終わらなければ、そこがスタート」。今でもそこに込めた想いは、振れた人の心に力を与えてくれる。こういうレアな楽曲を味わえるのも、「たかぱす感謝祭」だからこそ。

 続いて披露したのが、「炎神戦隊ゴーオンジャー」ナンバー。高橋秀幸さんのデビュー曲『炎神戦隊ゴーオンジャー』では、お馴染み「ゴーオン!」「全開!!」などの掛け合う声が場内中から響き渡っていた。むしろ、みんなで一緒に歌ってたと言ったほうが正しいくらい。間奏以降は高橋秀幸さんも、客席に降りて歌っていた。それほど、一体化した熱狂が場内には生まれていた。

 立て続けに歌った『GO!BABABANG!ゴーオンジャー』でも、場内に拳を突き上げさせてゆく熱狂と熱気を作り上げていた。

■コスプレコーナーが登場。リヴァイ兵長からノーモア映画泥棒の姿まで…。

 ここで、最初の企画「コスぱす!」こと「コスプレたかぱす」のコーナーがスタート。今回は、あらかじめ募集したコスプレのアイデアを、第3位より順位を上げる形のもと、実際に着替え、その姿を観客たちへ見せる形で発表。

第3位は、「進撃の巨人」のリヴァイ兵長。と言うよりは、兵長姿のコスプレ。リヴァイ兵長風姿の高橋秀幸さんは、『紅蓮の弓矢』を歌いながら舞台へ登場!!。さすが細身の高橋秀幸さんだけあり、リヴァイ兵長風の姿がとても似合う!!
「リクエストが巨人のほうでなくて良かったなと思ってて」と感想を述べたあとは、第2位のコスプレ姿になるため、高橋秀幸さんはふたたび楽屋へ。

 第2位は、「特命戦隊ゴーバスターズ」より、ゴーバスターズの時の衣装姿。高橋秀幸さんは、 『モーフィンムービンバスターズシップ』を歌いながら登場。観客たちも、懐かしくもお馴染みの楽曲が流れたこともあって、思いきり手拍子やコールを入れながら熱狂していた。これ、コスプレというよりも、過去の衣装の披露? 本人もこの姿に着替えたのは4年ぶり(正確に伝えるなら、春に行った「生誕祭」でこの衣装に生着替えをしていたので半年ぶり)。ファンたちも、コスプレ姿以上に、過去の高橋秀幸さんの姿を見たかったということか!?

 本人は、「4年前よりも痩せたから、衣装がブカブカ。俺、RAIZAPのCMで使ってもらえないかな?」とも語っていました。続いては、第1位の発表。高橋秀幸さんは、またも着替えのために楽屋へ。

 第1位は、な・なんと「ノーモア映画泥棒」のコスプレ姿。まさかまさかの不思議なダンスをしながら高橋秀幸さんはステージへ。カメラのレンズをまわす仕種まで、しっかりと披露。その姿に場内中からも爆笑の声、声、声…。一部会場からは、「素晴らしい」の言葉も。「これ、手作りです。レンズばケーキを作るカップ」と、顔マスクを一週間かけて手作りしたことを熱弁。さらに大サービスで、この姿の写真撮影を了承。きっと今頃は、みなさんネット上にこの写真をアップし、そこいら中に拡散していることでしょう(笑)。
 
 コスプレ姿のために、何度もステージ上と楽屋を往復した高橋秀幸さん。ふたたび衣装姿になるため、不思議なダンスをしながら高橋秀幸さんは楽屋へ戻っていきました。

■ハートフルな一体化を生み出したアコースティックのコーナー。

 後半はアコースティック・コーナーからスタート。披露したのが『NEVER ENDING HERO』。みずからもアコギを手に、サポートで入ったピアニストの奏でる軽快な演奏に乗せ、爽やかさいっぱいで歌いあげた。場内中の人たちも、手拍子をしながら、優しい演奏に寄り添っていました。この、ほんわかとした空気がいいですよね。

 続いて披露したのが、ピアノの演奏のみを背景に据えた『バスターズ レディーゴー!』のバラード・バージョン。冒頭の熱狂とは異なり、ここでは朗々と歌いあげてゆく様を見せていた。深みと叙情性を持って胸に響いてきた歌と演奏。表現の色が異なるだけで、こんなにも心の感じ方に違いが生まれるのも、歌や楽曲の持つパワー。何よりも、情感あふれた高橋秀幸さんの歌声があってのこと。

 アコースティック・コーナーの最後は、「天装戦隊ゴセイジャー」より『ガッチャ☆ゴセイジャー』を演奏。とても軽快な楽曲だけあって、アコースティックなスタイルで披露したとはいえ、場内中の人たちも高橋秀幸さんと一緒に歌を掛け合い、ともにハートフルな空間を作りあげていた。終盤では、♪ララララーラララララーラー♪と大きな合唱も。いいよね、みんなが一つになって楽曲を作り上げてゆくのって。それが、ライブの醍醐味なのも事実。

■ファンのリスエストに応え、カラオケで特撮ナンバーを次々と熱唱!!

 ここで、この日のイベントのもう一つの目玉企画「なんでもリクエスト、その場で歌うカラ!!」のコーナーへ。この企画は、くじ引きで当たった人が、高橋秀幸さんに楽曲をリクエストして歌ってもらうか、みずからも一緒にデュエット出来るという内容。

 ここでは、リエクストに上がった『轟轟戦隊ボウケンジャー』『DANZEN!ふたりはプリキュア』『かいじゅうのうた』『オー!!大鉄人ワンセブン』『烈車戦隊トッキュウジャー』を歌唱。戦隊ナンバーのときは、観客たちも一緒にコールを入れてく様はさすがだ。
                                 
 イベントも終盤へ。ラストへ向けての盛り上げ用にと歌ったのが、『鋼の心ゴーカイシルバー』。観客たちも手にしたタオルを振りまわし、あらん限りの想いをぶつけ、熱狂していった。

 「これからもみなさんと一緒に前へ前へ進んでいきましょう」。最後は、『Go ahead!』を歌い、場内を温かい空気で包み込み、「たかぱす感謝祭」の幕を閉じていった。

■ファンの人たち一人一人と触れあった「アフターパーティー」へ。

 続いては、「アフターパーティー」へ。こちらでは、高橋秀幸さんがそれぞれのテーブルへ足を運び、直接ファンたちと会話を楽しんでゆく趣旨で実施。この日、着ていたのは、前回の「たかぱす感謝祭」のときにみんなに手書きしていただいたメッセージ入りのTシャツ。まずは、高橋秀幸さんの乾杯からスタート。テーブルをまわるごとに乾杯をしながら、「何が今日一番面白かった?」と口火を切る質問をしつつ。各テーブルごとにファンたちが話しかける言葉とフレンドリーに会話を楽しんでいました。

 友達に話しかける感覚で言葉をかけてゆく高橋秀幸さんの姿に、ファンたちもリラックス? 積極的にバンバン話しかけ会話を楽しんでいく人から、話す人の言葉へ耳を傾ける人たちも。話しかけるのに躊躇している人たちにも、高橋秀幸さんはさりげなく声をかけたり、肩をポーンと叩いたりとコミュニケーションを取り続けていた。その兄貴的な感覚に惚れ込み、彼との出会いを楽しもうと「たかぱす感謝祭」に足を運ぶ人も多いのだろう。

 後半では、アコギでの弾き語りで『炎神戦隊ゴーオンジャー』も披露。まるで高橋秀幸さんの大きな部屋の中、みんなでパーティをしている感覚で楽しめたのが「アフターパーティー」の魅力。

 次は、2月の「冬の新作コレクション in AKIBA」。気になった方は、まず「たかぱすファミリー」へ入会しよう。無料ですので、ぜひ、楽しく愉快な仲間になってください。

[TEXT:長澤智典]

<高橋秀幸インフォメーション>
【1】登録無料!高橋秀幸公式ファンサイト「たかぱすファミリー」
>>高橋秀幸公式ファンサイト「たかぱすファミリー」
※次回は2015年2月に「たかぱす感謝祭-Birth 03-」開催決定!最新情報はファンサイトで随時発表予定!

【2】1月17・18日東京国際フォーラム ホールAにて開催の「超英雄祭」に高橋秀幸が出演決定!
仮面ライダードライブ&烈車戦隊トッキュウジャーによるスペシャルステージ、番組出演キャストによるトーク、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズを盛り上げるアーティストたちによる豪華ミュージックライブで構成するスペシャルイベントを皆さんにお送りします。

『KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2015』
日程:2015年1月17日(土) 18日(日)
会場:東京国際フォーラム ホールA
時間:
17日 OPEN 18:00/START 19:00
18日 OPEN 13:00/START 14:00
チケット料金:全席指定¥6,800-(税込)※3歳以上有料。3歳未満膝上鑑賞無料。但し、お席が必要な場合は有料
主催:テレビ朝日 / BS朝日 / 東映
協力:エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ / 日本コロムビア
制作協力:エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ / MITギャザリング
チケット発売日:12月14日(日) 10:00~ 一般販売
チケット発売:e+(イープラス)※パソコン、携帯共通
>>e+(イープラス)

【3】今年もクリスマスライブ”SONG FOR YOU”に参加決定!
昨年は、先輩歌手にイジられながらも本領発揮!?カホーンマメが出来つつ叩いていた大爆笑のクリスマスライブ、今年も開催!

日程:2014年12月23日(祝)
場所:南青山Future SEVEN
時間:夜の部 開場 18:00 /開演 18:30
出演:NoB/YOFFY/高橋秀幸/谷本貴義/
料金:自由席 前売¥5.000/立ち見 前売¥4.300/ 当日¥5.500(各1ドリンク別)
詳細 Famiパス(チケットペイ)
>>Famiパス(チケットペイ)

<関連サイト>
>>高橋秀幸公式ファンサイト「たかぱすファミリー」
>>高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
>>高橋秀幸公式サイト



全文を表示