ガジェット通信

2015年1月1日。

とある『Twitter』ユーザーが

「お年玉6万とかふざけんな死ね」

とツイートした。プロフィールによれば高校2年生とのこと。その後、

「お年玉少なすぎて涙出てくるゾイ」

「お年玉追加されたけどさー 流石に8万はないでしょ つら」

「こっちは毎年のお年玉傾向から貰える金額で計画決めてるわけだから 一昨年12万、昨年13万ちょい、そんで今年でもーちょい貰えると思って何を買うとか決めてたのに流石に8万はすくなすぎる」

と続けてツイート。最後のツイートは翌2日の15時の段階で5000件近くリツイートされるなど大変話題となった。

他のユーザーからは批判のツイートも数多く寄せられ、それに対しいろいろと返信。お正月早々に炎上状態となった模様である。

また、他のとある女性『Twitter』ユーザーは

「お年玉15万くらいしかもらえなかったあ!

マジ親戚共うざい。

みんな働いていたり年金もらったりしてるんだから、私女の子なんだしもっといっぱいくれてもいいよね?」

とツイートした。こちらも批判が殺到し炎上、アカウントを削除してしまった模様である。

いずれにせよ、お年玉を貰ったことに対して感謝の心を忘れないようにして欲しいところである。

※画像は『Twitter』より(一部加工)

全文を表示