AOL News

『遊☆戯☆王ARC-V』や『てさぐれ!部活もの』など幅広い作品で活躍している声優の明坂聡美が、Twitter上でファン(?)から卑猥な画像を送りつけられたと、怒りツイートしている。



割と定期的にフリーダムな自身のプライベート・コメントを発することで知られる明坂だが、「わー。すごいリプライもろたー。 こういうのはサイバーテロ的なところに通報すればいいんだろうか。」とコメント。リプライに卑猥な画像が貼られていたようで、「訴訟とか出来るのかなぁ。真面目に被害を増やさん為にも対策はしたいなぁ」「ネット上の被害を通報する機関を知ってらっしゃる方がいましたら教えて下さいm(_ _)m 新年早々物騒な話をして申し訳ありません」と、他のユーザーやファンに通報先の相談を呼びかけた。

結局のところ、余りにもタチが悪いと判断し、「事務所にも相談してみよう。 流石にこれはダメなレベルだね。」「気持ち悪いけどスクショ撮影して、とりあえず明日警察に通報してみます。あとTwitter公式への通報と、それが終わってからブロックですな! 」と、警察にも届出を出すことを明かしている。

事務所にも相談してみよう。 流石にこれはダメなレベルだね。

- 明坂聡美・自営業27歳 (@akekodao) 2015, 1月 4

声優といえば以前も人気声優の喜多村英梨が、3年前に海外から嫌がらせや画像を執拗に送りつけられる事件でアカウントを閉鎖する事件があったが、その他にも平野綾や三森すずこなども以前被害にあったことがネット上で話題になり、タレントや有名人でツイッターなどの公式アカウントからメッセージを発する人は、少なからず誹謗中傷や心無い画像を送られたり様々な嫌がらせにあっているようだ。

「有名人に何でもかんでも送りつける風潮は絶対に許さないからね」とコメントしている、明坂さんのように受け手側が毅然とした対応に出る場合もあるが、多くが泣き寝入りしている可能性が高いネット上でのトラブル、運営するツイッターや警察なども、しっかりとした対応が求められる。

【参照リンク】
明坂聡美ツイッター
https://twitter.com/akekodao 
全文を表示