Micron,2種類の新型SSDを国内発売。新たなハイエンド「MX200」と,低価格市場の新しい選択肢になる「BX100」
4Gamer

 2015年1月7日,Micron Technologyの日本法人であるマイクロンジャパンは,新型SSD「Crucial MX200 SSD」「Crucial BX100 SSD」(以下順にMX200,BX100)を1月下旬に国内発売すると発表した。


 MX200は,新たなハイエンドモデルとして設定されるシリーズで,SSDコントローラはMarvell Technology製の「88SS9189」。スペックと価格は表1にまとめたとおりで,容量1TBモデルの総書き込み可能量(Total Bytes Written,TBW)は320TBWと,一般的なPC向けSSD比で約5倍という,極めて高いものになっているのが目を引く。


 容量500GBモデルと250GBモデルではmSATAおよびM.2インタフェース採用製品が用意されるのもトピックといえるだろう。全モデルとも,Acronis製のHDDデータ移行ツールが付属するとのことだ。


 一方のBX100は,国内で大ヒットした「Crucial MX100 SSD」系の新製品という扱いの製品で,低消費電力かつ低コストなSSDコントローラとして知られる米Silicon Motion製「SM2246EN」を採用するのが特徴だ。
 ラインナップは表2のとおり。こちらは2.5インチHDD互換タイプのみが用意されるという。


 国内でもすっかり定番SSDとなったCrucialブランドの新モデルだけに,注目を集めるのは間違いないだろう。下旬の発売を楽しみに待ちたいところだ。

リンク:MX200製品情報ページ
リンク:BX100製品情報ページ


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20150107009/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2015 Aetas, Inc. All rights reserved.

全文を表示