ナリナリドットコム

生命の神秘、力強さはいろいろな状況下で感じられるもの。先日、米ソーシャルサイト・redditに投稿されたキャベツの写真が、そんな生命力を表していると、大きな反響を呼んでいる。

投稿された写真に写っているのは、半分に切られていたキャベツ。冷蔵庫の中に長く放置されていたとのことだが、その間に芯から芽吹き、まっすぐと雄々しく茎を張り、花芽をつけている。

キャベツや白菜は根を切られてもまだ成長しようとして、その結果、芯から花を咲かせることもあるそうで、それを防ぐため芯に切り込みを入れたりもするとのこと。

投稿者によればジップロックに入れたまま野菜室に保管していたところ、気づいた時には既に8センチほどになっていたそうだ。「どれくらいの間放置してこのような形になったのか」との質問に、投稿者は「少し恥ずかしい」といいながら「半年くらい」と答えている。

ネット上では「なぜかわからないけれど惹かれるものがある…」「これはある種の美だね」「ボーナス・キャベツ!」「これは…これは美しい」「生命は必ず道を見つける」と称賛が並んでいる。

ボウルに移し替えて現在は24センチほどの大きさにした投稿者は、さらに大きく成長させたいと望んでいるとのことだ。
全文を表示