ガジェット通信

人気テレビアニメ『Gのレコンギスタ』に登場する、戦艦メガファウナの操舵士ステア。彼女は登場人物のなかでもパワーのある性格をしており、軍隊のように厳しい言動で物語りを引き締めている。

・声優が素晴らしすぎる!!
そんな彼女の声優が素晴らしすぎると、視聴者から賞賛の声が出ているのだ。かなり威勢がよく、今までの声優にはない個性がある。しかも、日本語のアクセントが独特で、その個性的な印象に拍車をかけている。

・プロの音楽家を目指して来日
その声優の名は、ミシェル・ユミコ・ペイン(Michelle Yumiko Payne)さん。彼女の情報が掲載されたサイトによると、父はアイルランド系オーストラリア人で、母は日本人のハーフとのこと。幼いころはハワイや日本に住んでいたそうだが、プロの音楽家を目指し、本格的に2010年から日本に住んでいるという。

・視聴者たちの声
「Gレコのステアさん好き」
「Gレコのステアの声本当いいな~」
「ステアの声、何度聞いてもいいなぁ。あの独特なしゃべり方も好きやわ」
「かっちょえーセリフのステアさんがもっと見たいです」
「特徴的な声質やしゃべり方が、聴けば聴く程クセになる」
「ステアがカッコいい。もっとファイアファイアしてほしい」
「操舵手のステアの声がめちゃ気になる」

・話題になるステアのセリフ
最近のステアのセリフでは、「ファイア! ファイア! ファイア!」や「加速、チョイ、チョイよ」「ふざけんな!」などの声が、ファンの間で話題になっていた。

・作品になくてはならない存在感
『Gのレコンギスタ』では、毎回ほんの1~2シーン出るくらいの役しかないステア。しかし、たった数秒シーンであるにもかかわらず、この作品になくてはならない存在感を出している。重ねて言うが、作品が引き締められるのだ。

たった一滴のレモンが味覚神経を刺激するかのごとく、彼女の存在は、シーンは少なくとも効果は絶大なのである。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

全文を表示