ニコニコニュース オリジナル

 自動車レースのSUPER GT300クラスで、2011年シーズン優勝の快挙を成し遂げた「初音ミク グッドスマイル BMW」。チーム「GSR&Studie with TeamUKYO」(グッドスマイルレーシング、以下「GSR」)は11月4日、シリーズチャンピオン獲得を記念し、ニコニコ生放送で逆転優勝を決めた最終戦の報告などをする。

 GSRは「初音ミクGTプロジェクト」として、ボーカロイド・初音ミクのイラストが車体ボディに描かれていることでも知られ、企業スポンサーのほか、多くの個人スポンサーにも支えられている。プロジェクト4シーズン目の今年は、SUPER GT300に参戦。第3戦、第6戦に優勝し、一時はポイントランキングトップに立っていたGSRの「初音ミク グッドスマイル BMW」だったが、第7戦で2位に後退。すべては最終戦となる第8戦の結果に委ねられた。

 10月15・16日にツインリンクもてぎ(栃木県)で開催された最終戦では、予選、フリー走行ともに、雨の影響によるウエットコンディションでの走行となったが、「初音ミク グッドスマイル BMW(ドライバー:谷口信輝/番場琢)」が1位で通過。決勝での勝利へ弾みをつけた。16日午後の決勝はそれまでと打って変わって、ドライコンディションでの勝負に。初音ミクが歌って踊るがごとく終始安定した走りを見せた「初音ミク グッドスマイル BMW」は、最終戦で優勝を勝ち取り、チームポイント・ドライバーポイント共に逆転。悲願のシリーズチャンピオンの栄冠を手にした。

 決勝のスタートドライバーを務めた番場選手と鈴木康昭チーム代表は、それぞれ、

「予選落ちをしていたチームが、年間3勝できるまでになったのは個人スポンサーの方々があきらめずにずっと応援してくれたからだと思います」
「運やレースの流れもありましたが、16056人の気がそうさせたのではないかと思います」

と、1万6000人を超える個人スポンサーへの感謝の意を表した。

 最終ドライバーポイントは87ポイント、チームポイントは111ポイントとなり、いずれも堂々のシリーズチャンピオン。この結果に、Twitter上では「ミク戴冠キター」「目から汁が」といった喜びコメントや、「来年もこのままで・・・」などの次のステージに向けての応援コメントが寄せられた。本日4日のニコニコ生放送では、GSRのチームメンバーとともに喜びを分かち合えるはずだ。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]20時だョ!全員集合 ~チャンピオン、獲っちゃいましたスペシャル~ - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv68670438?po=news&ref=news
・GOODSMILERACING公式応援サイト
http://supergt.goodsmileracing.com/
・GOODSMILERACING広報ブログ
http://minkara.carview.co.jp/userid/797000/blog/
・SUPERGT.NET - SUPER GT公式サイト
http://supergt.net/

(藤平昌寿、岩本義和)

全文を表示