ナリナリドットコム

アニメ「攻殻機動隊」シリーズ主題歌などで知られるロシア出身の歌手・オリガさんが、1月17日に都内の病院で亡くなったことがわかった。44歳だった。

ロシアメディアが訃報を伝えているほか、ロシア人声優のジェーニャが1月18日、Twitterで「平成27年1月17日、肺がんの為永眠いたしました。日本でロシアの歌が愛されるように心を込めて頑張ってきたオリガさん、まだ若くて素敵な方で……言葉もないです。 心よりご冥福をお祈りします」とツイート。

その後、ジェーニャは公式ブログを更新し、「日本に来る前からOrigaさんの事を知っていて、彼女の歌も大好きで、出身地も同じだって知った時、とても嬉しかったです。日本でキャリアを始めようと思った時、一度Origaさんにメールをして、お返事も帰ってきました。頑張ってね!と言ってもらいました。直接会う事も出来なかったけど、ずっと好きで、ずっと応援していました」と、オリガさんへの想いをつづっている。

オリガさんは日本を拠点に活動。1994年にデビューし、浜田省吾with The R&S Inspirationsによる阪神・淡路大震災チャリティーシングル「我が心のマリア」でメインボーカルを担当したほか、「攻殻機動隊」シリーズ主題歌などで活躍した。
全文を表示