AOL News



昨日1月21日からちらほら雪混じり模様の東京「何か変だぞ」という意見の中で、やはり松岡修造さんがテニス全豪オープンのために出国していたことが明らかになった。

これまでも修造さんが日本にいない間寒波が来たり、爆弾低気圧が発生したり、一方で帰国日に気温が上がるという都市伝説があったが、やたら寒いここ数日、メルボルンでテニス全豪オープンの錦織圭選手の試合の解説で現地入り中。

ネット上でも「松岡修造が出国して東京が雪降ってる、言いたいことはわかるな?」「どうりで寒い訳だわ」「しょうがないね、いま松岡修造オーストラリア行っちゃってるもんね」とすでに既成事実として、修造さんがいない日本は寒くなる皆信じ込んでいる模様。
向こうオーストラリアは28度湿度70%とあるから、熱いとはいえ現地は夏ですからしょうがないのですが、それにしてもここ数日ぐっと「寒くなった感」は否めませんね...

全文を表示