アニメファンが選ぶカラオケで歌うもっとも得意なアニソン
キャラペディア

 アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『カラオケで歌うもっとも得意なアニメソング TOP30』を発表した。


全楽曲の視聴、11位~30位および男女・世代別ランキングはこちら


 また「キャラペディア」では1月22日(木)の夜21時から、公式動画番組である『キャラぺろ』の生放送がおこなわれる。同番組は、今回発表したランキング結果に関しての分析や補足情報なども含め、より深堀りした情報をお伝えする「アニメファン専用ランキング&ニュースバラエティ番組」となっている。

★キャラペディア公式動画番組『キャラぺろ』第17回【1月22日21時から生放送】

スマートフォンから視聴したい場合は、niconicoアプリをダウンロードの上、こちらからご覧ください。


 第1位には、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲として起用され、50万枚以上を売り上げるヒットを記録した、高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」が選ばれた。『新世紀エヴァンゲリオン』の出演声優である緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、三石琴乃などがカバーするなど、ファンにとっては思い入れの深い楽曲となっている。

 続いて第2位に選ばれたのは、テレビアニメ『とある科学の超電磁砲』の前期オープニングテーマで、2009年11月4日に発売されたfripSideの「only my railgun」。新ボーカルに南條愛乃を起用してから初めてのシングルとなり、2009年11月16日付のオリコン・週間シングルチャートで第3位を獲得するなど、ファンからも大人気の名曲となった。初回限定盤・通常盤ともにジャケットにはアニメの主人公である「御坂美琴」と「白井黒子」が描かれている。

 そして第3位には、クリエイターチーム・supercellのメジャーデビューシングルで、テレビアニメ『化物語』のエンディングテーマとなった「君の知らない物語」がランクイン。オリコンシングルデイリーチャートで、発売から2ヶ月以上にわたりトップ20位以内にランクイン、また1年以上にわたり週間200位内にランクインし続けるなど、当時の人気の高さはいわずもがな、その人気は今もなお健在といえる。

 なお、4位以降は

4位:God knows...(涼宮ハルヒの憂鬱)
5位:紅蓮の弓矢(進撃の巨人)
6位:Butter-Fly(デジモンシリーズ)
7位:コネクト(魔法少女まどか☆マギカ)
8位:ライオン(超時空要塞マクロスシリーズ)
9位:マジLOVE1000%(うたの☆プリンスさまっ♪シリーズ)
10位:創聖のアクエリオン(創聖のアクエリオン)

※楽曲視聴および11位~30位、男女別・世代別ランキングはキャラペディアにて掲載

という結果となった。


【調査概要】
アンケート期間:2014/1/15~1/21
アンケートの結果発表日:2015/1/22
投票属性割合:男性:52.7% 女性:47.3% 10代・20代:77.5% 30代以上:22.5%

※この調査は、キャラペディアユーザー及びキャラペディア公式Facebook(美少女アニメキャラ事典 他)会員[23,807人]を対象としたアンケート調査です。
全文を表示