「性格悪い美人vs性格よいブス」男が付き合いたいのはどっち?
Menjoy!

ぶっちゃけ男性は恋人選びにおいて、女性の外見と性格どちらを重視するのでしょうか? 

「そりゃ性格のいい美人が最高!」という声も聞こえてきそうですが、ここは白黒はっきりつけるべく、『Menjoy!』では男性500名を対象に「“性格の悪い美人”or“性格のよいブス”どちらと付き合う?」という究極の選択を迫りました(協力:クリエイティブジャパン)。

その結果、「性格の悪い美人」(34%)、「性格のよいブス」(66%)と性格重視という男性のほうが圧倒的に多いことが明らかに!

では、外見重視派と性格重視派は、それぞれどのような理由があるのでしょうか? アンケート結果をもとに両者の言い分を聞いてみましょう。

■「かわいいは正義!」という外見重視派の言い分

「飾りでいいから」

「連れて歩くには美人が良い」

とにかく美人な彼女を見せびらかしたいというミエっ張り根性から外見を重視するようです。

「遊びなら、性格悪くてもOK」

「付き合うだけなら見た目が良いほうがいいに決まっている」

外見重視派では、“付き合う=遊び、短期的な関係”と割り切っている男性が多いようです。また、「付き合うなら美人だけど結婚なら性格で選ぶ」というダブルスタンダードな意見もありました。

「性格が悪いのもかわいく思えるから」

「美人なら多少性格が悪くても魅力的だから」

美人だったら何でも許します! 容姿さえよければ、彼女からどんな仕打ちをされても耐えられる、むしろご褒美だ……という男性もいるようです。

■「やっぱり心が大事!」という性格重視派の言い分

「性格が悪いと、長くつきあえない」

「長く一緒にいるのであれば性格第一」

外見重視派とは対照的に、“長い付き合いを考えて性格”というコメントが目立ちました。また、“美人は3日で飽きる、ブスはそのうち慣れる”という意見も続出。

「熟女になったらどちらも同じ」

「性格が一番大事。美人も年とりゃ……」

“40歳を超えたら自分の顔に責任を持て”とも言いますしね。美人が得するのは、ほんの若いうちだけかもしれません。

「性格さえ良ければ改善の余地がある」

「性格悪いのは直らないし合わせられない」

“性格が悪いのはどうしようもないから”というご意見。容姿の問題はメイクなど工夫や努力の余地がありますもんね。

「性格が良い人は付き合うと綺麗に見えてくる」

「ブスでも好きになれば可愛く見えてくる」

少々見た目に難があっても、性格しだいで“アバタもエクボ”となるようです。やっぱり内面は大事ですよね。

以上、「“性格の悪い美人”or“性格のよいブス”どちらと付き合う?」という究極の選択に対する男性陣の本音をお届けしましたがいかがでしたか?

今回の調査では“性格のよいブス”が圧勝! 容姿にコンプレックスがある女性も「どうせ私なんて……」と変に卑屈にならず、内面をどんどん磨いて恋愛にもっと積極的になりましょう。

【関連記事】

悲しすぎるッ!「美人は3日で飽きる」は大ウソと実験で判明

ルックス関係なし!男が職場で「思わず恋に落ちちゃう瞬間」5つ

いくら美人でもナシ!男が撤退したくなる「めんどくさい女の予兆」7つ

美人じゃないのにメロメロ!「男が手放したくない女」の特徴6つ

クラスで10番目が一番得!「実は美人と同じくらいモテる子」の特徴

【姉妹サイト】

※ これでスッキリ!仕事を 「ズル休み」しちゃったときの罪悪感の消し方4つ

※ 夫や彼が肉好きでは?アノ魚を食べるだけで糖尿病リスクが3割減に

【参考】

ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

全文を表示