交通事故で死亡したネコ5日後に墓から蘇生!そして帰宅し周囲ドン引き。
秒刊SUNDAY



交通事故で残念ながらなくなってしまうペットは残念ながらたまにおりますが、コチラのネコちゃんはなんと交通事故で死亡し、墓場に埋葬されながらもなんと5日後に蘇生!飼い主のところに戻ってきたそうです。しかも当時は血だらけで明らかに死んでいたという情況で周囲は信じられないのだという。本当にこんなことがあるとはさすがアメリカである。



これはまさしく「ゾンビネコ」なのである。なにせ血だらけになったうえ、墓場に埋められながらも這い上がってきたというのだ。写真を見るとまさに「ゾンビ」と言わざるをえない風貌で、まさに今命が尽き果てそうな勢いである。ただこのネコが今後生き延びるには一刻も早く手術しなければならないようで、ゾンビとはいえ、治療が必要という何ともカオスなステータスだ。


ーどのように這い上がってきたのかは不明。

ちなみにこのネコが、墓場からどのように這い上がってきたのかはわからないのだという。ただ、死亡確認がしっかり取られる前の時代はこのように墓場から蘇生してくる人間はいたようだ。ただこのネコはフロリダ州の獣医に死亡が確認されている。

周囲は喜ぶというより、驚いているのだという。
きっとショック状態で5日後ぐらいに空腹かなにかで目覚めたのでしょう。


参照元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2927741/It-s-zombie-cat-Beloved-pet-hit-car-buried-claws-way-grave-five-days-came-home-dinner.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

全文を表示