TOKIOの城島茂(44歳)が、1月28日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」の放送100回記念企画として、「松岡はナゼ女優にモテる?」について検証を実施。その中で、「女性にモテたい」と公言する城島にとって、衝撃的とも言えるデータが公開された。

城島は、番組に来た女性ゲストたちに聞いた「TOKIOの誰が好き?」アンケートの結果を紹介。トップは松岡昌宏(38歳)で、米倉涼子、小泉今日子、佐々木希、能年玲奈、真木よう子、桐谷美玲ら、錚々たる面々が松岡のことを「好き」と回答、全体の59.2%を占めた。

これに続くのが、榮倉奈々や北川景子、二階堂ふみらが名前を挙げた山口達也(43歳/14.8%)と、剛力彩芽や有村架純らが名前を挙げた国分太一(40歳/14.8%)。そして武井咲や堀北真希らが名前を挙げた長瀬智也(36歳/11.1%)が続いた。

そして、城島は……なんと0人。「残念なことに、私、0%でした」と、なんともいえない表情でアンケートの結果を紹介した。

番組では、城島が考える“松岡がモテる説”――「サプライズ演出をする」「ストレートなアプローチ」「それでいてシャイ」を、過去の放送を振り返りながら検証。改めて松岡のモテ男ぶりを見せつける結果となった。

なお、城島は「サプライズはやらないんですか?」との質問に「できへんから一人やんか…」、「リーダーは女性を口説くテクニックはあるんですか?」との質問には「………ん…ないですね…」と答えている。

全文を表示