【犯罪】指輪の魔法で同級生を消そうとした小学生が脅迫容疑で停学処分に!
秒刊SUNDAY



アメリカの学校で起きた非常識な事件に世界中のネットユーザーが呆れ返っている。
テキサス州のカーミット小学校に通うエイデン・スチュワード(9歳)が、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのファンタジー映画に登場する指輪のレプリカを見せびらかし、「自分は魔法を使える。君を消すことだって出来る。」と同級生に言い放った。
ここまではよくある小学生の悪ふざけ話だが、彼の発言を真に受けた同級生が先生に相談すると、なんと学校はエイデンを脅迫罪で停学処分にしてしまったという。指輪の魔法は、同級生ではなく、持ち主本人を本当に学校から消してしまったのだ。


事件が起きる数日前、エイデンは家族と一緒に「ホビット 決戦のゆくえ」という映画を観に行っていた。多感な少年は劇中に登場する指輪の魔法に強く惹かれ、買ってもらった指輪のおもちゃをとても大切にしていた。そしてエイデンはその指輪を学校にまで持ち込み、件の行為に及んだのである。

息子を停学処分にされてしまった父親のジェイソン氏は、学校の対応に衝撃を受けている。「信じられない話ですよ。子供なら誰だって映画のヒーローを見て真似するものでしょ。私の息子に人を消す魔法の力なんてありませんし、もし本当にそんなことが出来たとしてもすぐに元に戻しますよ。」とマスコミの取材にコメントしている。

ちなみに、エイデンは過去にも同級生の黒人少年を侮辱するようなイタズラ騒ぎを起こし、2度も停学処分を受けている。スチュワード一家は半年前に引っ越してきたばかりであり、9歳の少年にとって生活環境の激変は大きなストレスになっていたのではないかと見られている。

それにもまして驚くべきは、学校側の対応である。通常であれば教師が保護者を呼んで三者面談の中で今後の対応を協議するものだが、事前通知も無しにいきなり停学処分を下したのだ。

子供のイタズラ相手にいくらなんでもやり過ぎではないかという声も上がっているが、カーミット小学校はエイデンの処分を取り消す予定は無いという。学校関係者はマスコミの取材に対し、一貫してノーコメントを貫いている。


―海外の反応

・これマジ?
・この学校は魔法を禁止してるのか?(笑)
・魔法を使える生徒は停学にしないと危険だからね。しょうがないね。
・もし本当に姿を消されたんなら、どうやって先生にチクッたんですかねぇ…。
・意味分からん。これのどこが脅迫なんだ?
・子供が子供っぽいことをして何が悪いんだよ。
・この学校の関係者は子供より頭が悪いみたいだな。
・俺は学校の決定を支持するね。指輪のおもちゃを学校に持ち込む時点で問題だろ。
・またテキサスかよ。テキサスの連中は自分たちがイカれてるってことを自覚してるのか?
・バカじゃねーの。こんな学校はさっさと退学した方がいいよ。

掲載元
http://www.reddit.com//2uk9ys/

(ライター:sha-la-ku)
全文を表示